試合速報

2019.10.27(日)

14:00KICK OFF

トランスコスモススタジアム長崎

試合終了

V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎

2

-

4

ツエーゲン金沢

ツエーゲン金沢

  • 1

    前半

    2

  • 1

    後半

    2

  • 呉屋 大翔 (45’)

    畑 潤基 (90+4’)

    杉浦 恭平 (13’)

    垣田 裕暉 (43’)

    大石 竜平 (82’)

    小松 蓮 (90+3’)

  • スタジアム

    トランスコスモススタジアム長崎

  • 入場者数

    8,461人

  • 天候/気温/湿度

    晴/22.8℃/58%

  • 主審

    吉田 哲朗

  • 副審

    小椋 剛、淺田 武士

  • 第四の審判員

    田島 宏則

テキスト速報

  • 前半0分

     

    長崎ボールでキックオフ、試合開始

  • 前半0分

    長崎

    予想フォーメーションは4-4-2。前節の敗戦により、目標とするJ1復帰は非常に厳しくなってしまったが、熱い応援でチームを支えてくれるサポーターのためにも、「一戦必勝」の気持ちで戦いたい。金沢との直近5試合の対戦成績は、「4勝1分」。相性の良さを発揮し、今後に弾みをつける白星を奪えるか

  • 前半0分

    金沢

    予想フォーメーションは4-4-2。前節は、上位の山形相手に劇的勝利を飾り、3連敗から脱出。J1昇格に向けてわずかな可能性を残し、この試合に臨む。キーマンとなるのは、3試合ぶりの先発起用となる垣田。チームトップスコアラーのクルーニーを出場停止で欠く状況の中、「得点」という結果で存在感を示したい

  • 前半0分

     

    長崎は徳永、金沢は白井がキャプテンマークを巻く

  • 前半2分

    金沢

    右サイドの敵陣深くから金子がグラウンダーのクロスを送るも、徳重に冷静に処理されてしまう

  • 前半3分

    長崎

    カイオセザールからのパスを受けた亀川が果敢なドリブルでペナルティエリア左に進入。クロスを供給すると、対応した小島に当たって左CKを得る

  • 前半4分

    長崎

    キッカーは大竹。アウトスイングのクロスを蹴り込むも、DFに対応されてしまい、チャンスには至らない

  • 前半7分

    長崎

    味方とのワンツーで左サイドの敵陣深くに抜け出した亀川がふわりと浮かせたクロスをファーサイドに送る。しかし、DFに対応されてしまい、シュートには持ち込めない

  • 前半8分

    長崎

    敵陣中央の左からカイオセザールが鋭い縦パスを供給。秋野がペナルティエリア手前で受けると、左足を振り抜く。しかし、枠の右に外れてしまい、チャンスを生かせない

  • 前半9分

    長崎

    敵陣中央で秋野が受けると、くさびのパスを送る。このボールに反応した呉屋がペナルティエリア手前でDFを背負いながら受け、後方へ落とす。最後は、走り込んだ秋野がダイレクトでシュートを放つ。しかし、白井の素晴らしいセーブに遭い、ネットを揺らせない

  • 前半12分

    長崎

    左CKを獲得。キッカーは大竹。アウトスイングの鋭いクロスを送るも、DFに対応されてしまう

  • 前半13分

    金沢

    gooooalペナルティエリア右から金子がふわりと浮かせたクロスをファーサイドに送る。これに垣田が反応すると、頭で中央へ折り返す。このボールをゴール前で待っていた杉浦が豪快にゴールに蹴り込み、早い時間帯で先制に成功する

  • 前半15分

    長崎

    先制点を許したものの、立ち上がりから見せている怒涛の攻撃を続ける

  • 前半17分

    金沢

    先制に成功して以降は、落ち着いてパスをつなぐシーンが増えている

  • 前半20分

    長崎

    呉屋が味方に対し、激しい身ぶりでディフェンスラインの背後へのパスを要求している

  • 前半21分

    金沢

    右サイドの敵陣中央でFKを獲得すると、キッカーは藤村。柔らかいクロスを蹴り込むも、DFに対応されてしまい、チャンスには至らない

  • 前半24分

    長崎

    敵陣中央でボールを受けた玉田が呉屋とのワンツーでゴール前に進入しようとするも、コントロールが乱れてしまい、ボールを失う

  • 前半25分

    金沢

    垣田が高い位置でカイオセザールからボールを奪い、金子にパスを送る。金子は敵陣中央の右まで持ち込み、思い切りよく右足を振り抜くも、枠の上に外れてしまい、チャンスを生かせない

  • 前半28分

    金沢

    沼田が左サイドの敵陣中央から徳重とディフェンスラインの間のスペースに鋭いグラウンダーのクロスを供給。しかし、ゴール前の味方とは呼吸が合わず、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう

  • 前半30分

    金沢

    左サイドの敵陣深くから加藤がクロスを送る。しかし、徳永にクリアされてしまい、チャンスには至らない

  • 前半31分

    金沢

    ペナルティエリア手前の左から沼田が豪快に左足を振り抜く。しかし、わずかに枠の右に外れてしまい、追加点は奪えない

  • 前半34分

    金沢

    敵陣中央でボールを受けた杉浦が角田の股間を抜くドリブルを見せてペナルティエリア手前に進入。右足で低いシュートを放つも、右ポストに嫌われてしまい、決定機を生かせない

  • 前半38分

    長崎

    右サイドの敵陣中央でカイオセザールからのロングボールを受けた米田が巧みなドリブルでペナルティエリア手前の右に進入。左足を振り抜くも、DFのブロックに遭い、得点には至らず

  • 前半40分

    金沢

    集中した守備を見せ、相手に主導権を渡さない

  • 前半43分

    金沢

    gooooal左サイドの敵陣中央でボールを受けた沼田が徳重とディフェンスラインの間のスペースに鋭いクロスを供給。垣田が反応すると、ニアサイドに飛び込んでうまく合わせる。これがネットを揺らして追加点を奪取

  • 前半45分

    長崎

    ゴール!澤田のパスを受けた亀川が左サイドの敵陣中央からインスイングのクロスを送る。ファーサイドで呉屋が反応すると、頭で合わせる。これがネットを揺らして一点を奪い返す

  • 前半46分

     

    アディショナルタイムは1分の表示

  • 前半47分

     

    前半終了。1-2と、アウェイの金沢のリードで試合を折り返す

  • 後半0分

     

    金沢ボールでキックオフ、試合開始

  • 後半1分

    金沢

    左サイドの敵陣中央で垣田が徳永に倒されてFKを獲得する

  • 後半2分

    金沢

    キッカーは沼田。ファーサイドにアウトスイングの鋭いクロスを蹴り込むも、DFにクリアされてしまい、チャンスには至らない

  • 後半2分

    金沢

    ペナルティエリア手前の左から金子が右足で低いクロスを送る。しかし、DFに対応されてしまい、シュートには持ち込めない

  • 後半5分

    長崎

    呉屋にイエローカード

  • 後半5分

    金沢

    小島に対するタックルが警告の対象となる

  • 後半8分

    長崎

    亀川が縦に仕掛けて左サイドの敵陣深くに進入。柔らかいクロスを送るも、DFに対応されてしまい、チャンスには至らない

  • 後半9分

    長崎

    20大竹OUT→16吉岡IN

  • 後半10分

    長崎

    敵陣中央でFKを獲得。キッカーは秋野。ペナルティエリア右にふわりと浮かせたボールを送ると、DFが頭でクリアしてペナルティエリア手前の右にボールがこぼれる。これに反応した吉岡が左足を振り抜くも、枠の左に外れてしまい、チャンスを生かせない

  • 後半12分

    金沢

    左CKを獲得。キッカーは藤村。ペナルティエリア中央にインスイングのクロスを送るも、角田に頭でクリアされてしまう

  • 後半14分

    金沢

    石尾にイエローカード

  • 後半14分

    金沢

    呉屋に対するファウルが警告の対象となる

  • 後半16分

    長崎

    11玉田OUT→32VイバルボIN

  • 後半17分

    長崎

    亀川が縦に仕掛けて左サイドの敵陣深くから低いクロスを供給。しかし、ニアサイドのDFに対応されてしまい、チャンスには至らない

  • 後半18分

    長崎

    吉岡がペナルティエリア手前の右にドリブルで切れ込み、左足を振り抜く。しかし、白井のセーブに遭い、同点弾は奪えない

  • 後半18分

    長崎

    亀川が小島との接触で体を痛め、ピッチに倒れている

  • 後半19分

    長崎

    亀川は立ち上がり、プレーに復帰する

  • 後半20分

    長崎

    Vイバルボが強じんなフィジカルを生かした強引なドリブル突破でペナルティエリア右に進入。低いクロスを送るも、DFに懸命に対応されてしまい、チャンスには至らない

  • 後半22分

    金沢

    14金子OUT→13大石IN

  • 後半23分

    長崎

    Vイバルボが左サイドの敵陣深くからパスを送ると、ペナルティエリア手前の左で受けたカイオセザールが鋭い反転からシュートを放つ。しかし、右ポストに嫌われてしまい、ネットを揺らせない

  • 後半25分

    金沢

    11杉浦OUT→30山根IN

  • 後半26分

    長崎

    敵陣深くに攻め込み、波状攻撃を見せている

  • 後半29分

    長崎

    米田がペナルティエリア右からふわりと浮かせたクロスを供給。これはDFのクリアに遭うも、ペナルティエリア手前にこぼれたボールに亀川が反応。右足を振り抜くも、枠を外れてしまい、チャンスを生かせない

  • 後半30分

    金沢

    相手の怒涛の攻撃に対し、体を張った守備で得点を許さない

  • 後半32分

    金沢

    敵陣中央の左から大橋が的確なスルーパスを送ると、沼田がペナルティエリア左に抜け出す。沼田はダイレクトでグラウンダーのクロスを供給するも、DFに落ち着いて対応されてしまい、シュートには持ち込めない

  • 後半33分

    長崎

    右サイドの敵陣深くでボールを持ったVイバルボが豪快なドリブル突破でペナルティエリア右に進入。マイナス方向にグラウンダーのクロスを送ると、澤田が反応。懸命に足を伸ばして合わせるも、わずかに枠の上に外れてしまい、決定機を生かせない

  • 後半33分

    長崎

    13亀川OUT→29畑IN

  • 後半37分

    金沢

    gooooal左サイドの敵陣深くから垣田がライナー性のクロスを送ると、対応した徳重と澤田が交錯し、ゴール前にボールがこぼれる。これを澤田がクリアしようとするも、ボールは詰めていた大石に当たると、そのままネットを揺らし、3点目を奪取

  • 後半42分

    長崎

    左サイドの敵陣中央でFKを獲得すると、キッカーは秋野。アウトスイングのクロスを送るも、DFに対応されてしまい、チャンスを生かせない

  • 後半43分

    長崎

    Vイバルボにイエローカード

  • 後半43分

    長崎

    相手の選手に対し、アフター気味にタックルをしたプレーが警告の対象となる

  • 後半46分

     

    アディショナルタイムは4分の表示

  • 後半46分

    金沢

    10垣田OUT→9小松IN

  • 後半48分

    金沢

    ボールを奪うと、敵陣のコーナーフラッグ付近にボールを蹴り、時計の針を進める

  • 後半48分

    金沢

    gooooal敵陣中央から大橋が正確なスルーパスを送ると、ペナルティエリア左に山根が抜け出す。徳重との1対1を迎えた山根は、シュートではなく中央へのラストパスを選択。ダイレクトでゴール前に供給されたボールを、最後は小松が冷静に押し込んで追加点を奪う

  • 後半49分

    長崎

    ゴール!自陣からカイオセザールが柔らかいロングボールをペナルティエリア手前に送ると、対応した石尾が頭で後方にそらし、ペナルティエリア内に浮き球がこぼれる。これを懸命に走り込んできた畑が拾い、ゴールに流し込んでネットを揺らす

  • 後半50分

     

    試合終了。2-4でアウェイの金沢が勝利

メンバー

  • V・ファーレン長崎

  • スターティングメンバー

  • GK

    30

    徳重 健太

  • DF

    23

    米田 隼也

  • DF

    22

    徳永 悠平

  • DF

    6

    角田 誠

  • DF

    13

    亀川 諒史

    78’

    out
  • MF

    20

    大竹 洋平

    54’

    out
  • MF

    40

    カイオ セザール

  • MF

    37

    秋野 央樹

  • MF

    19

    澤田 崇

  • FW

    11

    玉田 圭司

    61’

    out
  • FW

    33

    呉屋 大翔

  • ツエーゲン金沢

  • スターティングメンバー

  • GK

    23

    白井 裕人

  • DF

    25

    小島 雅也

  • DF

    4

    石尾 崚雅

  • DF

    2

    山本 義道

  • DF

    45

    沼田 圭悟

  • MF

    14

    金子 昌広

    67’

    out
  • MF

    6

    大橋 尚志

  • MF

    8

    藤村 慶太

  • MF

    17

    加藤 大樹

  • FW

    11

    杉浦 恭平

    70’

    out
  • FW

    10

    垣田 裕暉

    90+1’

    out
  • 控えメンバー

  • GK

    21

    富澤 雅也

  • DF

    2

    香川 勇気

  • DF

    4

    髙杉 亮太

  • MF

    8

    磯村 亮太

  • MF

    16

    吉岡 雅和

    54’

    in
  • FW

    29

    畑 潤基

    78’

    in
  • FW

    32

    ビクトル イバルボ

    61’

    in
  • 控えメンバー

  • GK

    1

    後藤 雅明

  • DF

    27

    廣井 友信

  • MF

    13

    大石 竜平

    67’

    in
  • MF

    18

    窪田 稜

  • MF

    33

    梅鉢 貴秀

  • FW

    9

    小松 蓮

    90+1’

    in
  • FW

    30

    山根 永遠

    70’

    in
  • 監督

  • 手倉森 誠

  • 監督

  • 柳下 正明

試合経過

  • V・ファーレン長崎

    ツエーゲン金沢

  • 畑 潤基

    goal

    90+4’

     

     

  •  

     

    90+3’

    goal

    小松 蓮

  •  

     

    90+1’

    icon_outicon_in

    垣田 裕暉
    小松 蓮

  • ビクトル イバルボ

    icon_yellowx1

    88’

     

     

  •  

     

    82’

    goal

    大石 竜平

  • 亀川 諒史
    畑 潤基

    icon_outicon_in

    78’

     

     

  •  

     

    70’

    icon_outicon_in

    杉浦 恭平
    山根 永遠

  •  

     

    67’

    icon_outicon_in

    金子 昌広
    大石 竜平

  • 玉田 圭司
    ビクトル イバルボ

    icon_outicon_in

    61’

     

     

  •  

     

    59’

    icon_yellowx1

    石尾 崚雅

  • 大竹 洋平
    吉岡 雅和

    icon_outicon_in

    54’

     

     

  • 呉屋 大翔

    icon_yellowx1

    50’

     

     

  • 呉屋 大翔

    goal

    45’

     

     

  •  

     

    43’

    goal

    垣田 裕暉

  •  

     

    13’

    goal

    杉浦 恭平

データ

  • 今回対戦

  • データ項目

    V・ファーレン長崎

    ツエーゲン金沢

  • FK

    14

    7

  • CK

    7

    2

  • PK

    0

    0

  • シュート

    16

    7

  • 警告/退場

    2/0

    1/0

柳下監督

まずは勝ち点3を取れたということは非常に良かったと思います。

押し込まれる時間帯も長くて、失点してもおかしくない場面が後半は何度かあって、そういうことを考えるとより自陣のゴール前では危機感とか厳しさを持ってやらないと、やはり簡単にシュートを打たれてしまいます。

残り4試合ですけど、まだまだ選手たちもチームとしても成長できるので日々トレーニングしていきます。

 

2つの失点に関しては一番見たくない失点の形でした。

前半終わりやゲームが終わる寸前に集中が切れているようなプレーが見られたので、そこは非常に残念です。

危ない場面もありましたけど、特に守備については責任持ってプレーできているし、相手が前に出てきたときのスペースがたくさんあって、そこを狙ったカウンターで後半きっちりと2点取れたので、そこは良かったと思います。

残り4試合、また良いゲームをして勝ち点を取れるようにやっていきます。

 

 

押し込まれている展開の中で交代カードを全て攻撃の選手に切り、その3人が終盤の2点に絡みましたがどういった意図で投入したか

押し込まれている場面もありましたけど、後ろの選手たちは自分たちの役割をわかっていました。

そんな中、相手のボランチやサイドバック8人が前に出てきていた。そのスペースを見てこちらは2トップを交代しました。

狙いとしては、山根はボールをキープできるしスピードもあるのでカウンターを狙うには非常に良い選手なので入れました。交代の時に守備の役割も伝えました。

最後の交代は、高さがどうしても必要な中で垣田の動き出しが少し遅くなってきていたので小松を入れました。

 

 

今日のゲームは両チームにとってJ1昇格プレーオフ圏内に入れるかの絶対に負けられない戦いだったと思うが、試合前に選手たちへはどんな話を?

特段、プレーオフがどうとかという話はしていません。

毎試合毎試合、自分たちがやっているサッカーを狙いを持ってやろうということを伝えました。

pagetop