試合速報

2020.10.18(日)

14:00KICK OFF

石川県西部緑地公園陸上競技場

試合終了

ツエーゲン金沢

ツエーゲン金沢

0

-

1

ジュビロ磐田

ジュビロ磐田

  • 0

    前半

    0

  • 0

    後半

    1

  • 山田 大記 (80’)

  • スタジアム

    石川県西部緑地公園陸上競技場

  • 入場者数

    6,928人

  • 天候/気温/湿度

    晴/21℃/36%

  • 主審

    岡 宏道

  • 副審

    山際 将史、浜本 祐介

  • 第四の審判員

    八木 あかね

テキスト速報

  • 前半0分

     

    磐田ボールでキックオフ、試合開始

  • 前半0分

    金沢

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は4人。作田、窪田、藤村、山根が外れ、廣井、金子、本塚、加藤が入る。14節のアウェイでの対戦時には、磐田に6発をたたき込まれ、完敗。現在、3試合連続で複数得点中と攻撃陣が好調であるだけに、勢いを生かして雪辱を果たしたい

  • 前半0分

    磐田

    予想フォーメーションは3-4-1-2。前節からのスタメン変更はなし。前節は上位の長崎相手に完封勝利を達成。三木のプロ初得点で9試合ぶりの白星を獲得した。19歳の若武者は、この試合でも積極的なプレーを見せてチームに今季二度目の連勝をもたらせるか

  • 前半0分

    金沢

    加藤とルカオのストライカー陣は、ここまでのシーズンで計19ゴールをゲット。チームの総得点の約半分を彼らが記録している。破壊力抜群の強力2トップには、今日もサポーターの大きな期待がかかるだろう

  • 前半0分

    磐田

    山本義は古巣対戦となる。今季途中に横浜FMから加入して以降、サックスブルーでの出場を重ねているDFは、かつてのチームメイトをシャットアウトできるか

  • 前半0分

     

    金沢の直近5試合は3勝2分け0敗。磐田の直近5試合は1勝1分け3敗。両者の過去対戦成績は3勝0分け0敗と磐田の勝ち越し

  • 前半0分

     

    金沢は廣井、磐田は山本康がキャプテンマークを巻く

  • 前半3分

    磐田

    後方からパスをつなぎ、丁寧なビルドアップを行う

  • 前半4分

    磐田

    ペナルティエリア右からの味方のふわりと浮かせたクロスにファーサイドのルキアンが反応。ヘディングシュートを放つも、白井に処理されてしまい、先制点は奪えない

  • 前半7分

    磐田

    中盤で起点となる遠藤は、サイドにロングボールを散らして攻撃を組み立てる

  • 前半8分

    磐田

    山田がペナルティエリア左に進入して左足で鋭いクロスを供給。しかし、ゴール前の味方には合わず、ボールはファーサイドに流れてしまう

  • 前半9分

    金沢

    ペナルティエリア手前の右から金子が右足で柔らかいクロスを送る。これは山本義のヘディングでのクリアに遭い、左CKを獲得

  • 前半10分

    金沢

    キッカーは金子。インスイングのクロスを蹴り込むも、八田にパンチングでクリアされてしまい、チャンスには至らない

  • 前半13分

    金沢

    左CKを獲得。キッカーは金子。インスイングの鋭いクロスを送ると、ニアサイドの大橋が頭で合わせる。しかし、わずかに枠の右に外れてしまい、決定機を生かせない

  • 前半17分

    磐田

    左CKを得る

  • 前半18分

    磐田

    キッカーの遠藤はショートコーナーを選択。大森とのパス交換を経て左サイドの敵陣深くからダイレクトでインスイングのクロスを送る。精度の高いボールが供給されるも、白井のパンチングでのクリアに遭い、シュートは打てない

  • 前半21分

    金沢

    ペナルティエリア手前の左から本塚が左足でクロスを供給。しかし、精度を欠き、八田に直接キャッチされてしまう

  • 前半23分

    磐田

    山田がドリブルでペナルティエリア左に進入し、左足でグラウンダーのクロスを蹴り込む。しかし、DFの落ち着いた対応に遭い、シュートには持ち込めない

  • 前半25分

    金沢

    左CKを獲得。キッカーは金子。ニアサイドにインスイングのクロスを送るも、ルキアンに頭でクリアされてしまい、チャンスには至らない

  • 前半25分

     

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断する

  • 前半27分

     

    飲水タイムが終了し、プレーが再開する

  • 前半28分

    金沢

    左CKを獲得。キッカーは金子。ニアサイドにインスイングのクロスを蹴り込むも、遠藤の冷静なクリアに遭い、シュートの形は作れない

  • 前半30分

    磐田

    ビルドアップのテンポが上がらず、効果的な形で前線にボールを運べない

  • 前半32分

     

    両チームともに運動量が少なく、きっ抗した試合展開が続いている

  • 前半34分

    金沢

    ルカオが下川にパスを送ると、下川は右サイドの敵陣深くからクロスを供給。これはブロックに入った伊藤に当たり、右CKを得る

  • 前半35分

    金沢

    キッカーは金子。アウトスイングのクロスを蹴り込むと、ペナルティエリア中央の廣井が頭で合わせる。しかし、枠の左に外れてしまい、チャンスを生かせない

  • 前半38分

    磐田

    大森のスルーパスに抜け出した松本が右サイドの敵陣深くからダイレクトで低いクロスを供給。ニアサイドに走り込んだルキアンが右足で合わせるも、枠の右に外れてしまう

  • 前半41分

    磐田

    大森が島津との接触で足を痛め、ピッチに倒れ込むも、立ち上がってプレーを続ける

  • 前半42分

    金沢

    下川が三木のタックルを受け、ピッチに倒れ込むも、すぐに立ち上がってプレーを続ける

  • 前半43分

    磐田

    松本にイエローカード

  • 前半43分

    磐田

    島津の突破をファウルで止めたシーンが警告の対象となる

  • 前半44分

    金沢

    ペナルティエリア手前でFKを獲得。キッカーは本塚。左足を振り抜くも、壁に当たってしまい、決定機には至らない

  • 前半46分

     

    アディショナルタイムは1分の表示

  • 前半47分

     

    前半終了。スコアレスで試合を折り返す

  • 後半0分

     

    金沢ボールでキックオフ、後半開始

  • 後半0分

     

    両チームともにハーフタイムでの選手交代はなし

  • 後半2分

    磐田

    右サイドの敵陣中央でルキアンが廣井に倒されてFKを獲得する

  • 後半3分

    磐田

    キッカーは遠藤。ニアサイドに低いクロスを送るも、DFに難なくクリアされてしまう

  • 後半4分

    金沢

    金子のスルーパスを右サイドの敵陣深くで受けた下川がグラウンダーのクロスを供給。しかし、DFに落ち着いて対応されてしまい、チャンスには至らない

  • 後半5分

    金沢

    ルカオにイエローカード

  • 後半5分

    金沢

    今野に対する競り合い時のファウルが警告の対象となる

  • 後半7分

    磐田

    大森がパスを送ると、遠藤がペナルティエリア手前の左からダイレクトで右足を一せん。これは白井にはじかれるも、こぼれ球に反応したルキアンがペナルティエリア右からシュートを放つ。しかし、本塚の体を張ったブロックに遭い、ネットは揺らせない

  • 後半10分

    金沢

    カウンターを仕掛ける。数的有利の状況で右サイドの敵陣中央に抜け出したルカオはアーリークロスを送る。このボールに反応した加藤は八田と1対1を迎え、ペナルティエリア手前からダイレクトでシュートを放つ。しかし、八田の素晴らしいセーブに遭い、得点は奪えない

  • 後半12分

     

    前半に比べてオープンな展開となり、両チームともに積極的な姿勢が目立つ

  • 後半16分

    金沢

    右CKを獲得。キッカーは依然として金子。アウトスイングのクロスを蹴り込むも、ゴール前の競り合いで味方がファウルを犯してしまい、ボールを失う

  • 後半17分

    磐田

    19三木OUT→9小川航IN

  • 後半17分

    磐田

    14松本OUT→24小川大IN

  • 後半19分

    磐田

    伊藤が左サイドの敵陣中央からスルーパスを送るも、山田とは呼吸が合わず、ボールはつながらない

  • 後半21分

    金沢

    14金子OUT→18窪田IN

  • 後半21分

    金沢

    19島津OUT→24長谷川IN

  • 後半21分

    金沢

    17加藤OUT→7山根IN

  • 後半22分

     

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断する

  • 後半24分

     

    飲水タイムが終了し、プレーが再開する

  • 後半24分

    金沢

    ルカオが左サイドから強引なドリブル突破でペナルティエリア手前の左に進入し、右足を振り抜く。しかし、これは八田に落ち着いてキャッチされてしまう

  • 後半27分

    金沢

    敵陣中央でボールを持った本塚は右サイドの敵陣深くの下川に左足で浮き球を送るも、呼吸が合わず、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう

  • 後半29分

    磐田

    小川大にイエローカード

  • 後半30分

    磐田

    小川大が廣井との接触で頭を痛め、ピッチに倒れ込んでいる

  • 後半31分

    磐田

    小川大は立ち上がり、自らの足で一度ピッチを離れる

  • 後半31分

    磐田

    小川大はピッチに戻り、プレーを再開する

  • 後半32分

    金沢

    右サイドの敵陣深くから下川が精度の高いクロスを供給。ペナルティエリア中央に飛び込んだ山根が頭で合わせるも、枠の右に外れてしまい、チャンスを生かせない

  • 後半34分

    磐田

    8大森OUT→29舩木IN

  • 後半34分

    磐田

    50遠藤OUT→7上原IN

  • 後半35分

    磐田

    ゴール!縦に突破した小川大が右サイドの敵陣深くから右足でクロスを蹴り込むと、ファーサイドの小川航が頭で合わせる。これは白井にはじかれるも、こぼれ球に反応した山田が落ち着いてゴールに押し込み、先制点をゲット

  • 後半35分

    磐田

    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は11試合。7勝2分け2敗で勝率は63.6%

  • 後半36分

    金沢

    9ルカオOUT→11杉浦恭IN

  • 後半40分

    金沢

    渡邊が強引なドリブル突破でペナルティエリア左に切れ込み、左足でクロスを供給。これはDFのブロックに遭い、左CKを獲得する

  • 後半40分

    金沢

    キッカーは本塚。アウトスイングのクロスを蹴り込むと、ペナルティエリア中央でフリーになった杉浦恭が頭で合わせる。しかし、これは八田の素晴らしいキャッチングに遭い、同点弾は奪えない

  • 後半43分

    金沢

    15渡邊OUT→29ホドルフォIN

  • 後半44分

    磐田

    ルキアンが左コーナーフラッグ付近でボールをキープし、時計の針を進める

  • 後半45分

    金沢

    左サイドの敵陣深くから窪田がグラウンダーのクロスを供給すると、ペナルティエリア中央で杉浦恭が受ける。しかし、コントロールが乱れてしまい、ボールを失う

  • 後半46分

     

    アディショナルタイムは4分の表示

  • 後半48分

    金沢

    右CKを獲得。キッカーは山根。アウトスイングのクロスを蹴り込むも、素晴らしい飛び出しを見せた八田にボールを直接キャッチされてしまう

  • 後半50分

     

    試合終了。0-1でアウェイの磐田が勝利

メンバー

  • ツエーゲン金沢

  • スターティングメンバー

  • GK

    23

    白井 裕人

  • DF

    39

    下川 陽太

  • DF

    4

    石尾 崚雅

  • DF

    27

    廣井 友信

  • DF

    15

    渡邊 泰基

    88’

    out
  • MF

    14

    金子 昌広

    66’

    out
  • MF

    6

    大橋 尚志

  • MF

    16

    本塚 聖也

  • MF

    19

    島津 頼盛

    66’

    out
  • FW

    9

    ルカオ

    81’

    out
  • FW

    17

    加藤 陸次樹

    66’

    out
  • ジュビロ磐田

  • スターティングメンバー

  • GK

    1

    八田 直樹

  • DF

    2

    今野 泰幸

  • DF

    15

    伊藤 洋輝

  • DF

    38

    山本 義道

  • MF

    8

    大森 晃太郎

    79’

    out
  • MF

    10

    山田 大記

  • MF

    14

    松本 昌也

    62’

    out
  • MF

    23

    山本 康裕

  • MF

    50

    遠藤 保仁

    79’

    out
  • FW

    11

    ルキアン

  • FW

    19

    三木 直土

    62’

    out
  • 控えメンバー

  • GK

    21

    石井 綾

  • DF

    3

    作田 裕次

  • DF

    24

    長谷川 巧

    66’

    in
  • DF

    29

    ホドルフォ

    88’

    in
  • MF

    18

    窪田 稜

    66’

    in
  • FW

    7

    山根 永遠

    66’

    in
  • FW

    11

    杉浦 恭平

    81’

    in
  • 控えメンバー

  • GK

    21

    杉本 大地

  • DF

    3

    大井 健太郎

  • DF

    24

    小川 大貴

    62’

    in
  • DF

    29

    舩木 翔

    79’

    in
  • MF

    7

    上原 力也

    79’

    in
  • FW

    9

    小川 航基

    62’

    in
  • FW

    16

    中野 誠也

  • 監督

  • 柳下 正明

  • 監督

  • 鈴木 政一

試合経過

  • ツエーゲン金沢

    ジュビロ磐田

  • 渡邊 泰基
    ホドルフォ

    icon_outicon_in

    88’

     

     

  • ルカオ
    杉浦 恭平

    icon_outicon_in

    81’

     

     

  •  

     

    80’

    goal

    山田 大記

  •  

     

    79’

    icon_outicon_in

    大森 晃太郎
    舩木 翔

  •  

     

    79’

    icon_outicon_in

    遠藤 保仁
    上原 力也

  •  

     

    74’

    icon_yellowx1

    小川 大貴

  • 島津 頼盛
    長谷川 巧

    icon_outicon_in

    66’

     

     

  • 金子 昌広
    窪田 稜

    icon_outicon_in

    66’

     

     

  • 加藤 陸次樹
    山根 永遠

    icon_outicon_in

    66’

     

     

  •  

     

    62’

    icon_outicon_in

    松本 昌也
    小川 大貴

  •  

     

    62’

    icon_outicon_in

    三木 直土
    小川 航基

  • ルカオ

    icon_yellowx1

    50’

     

     

  •  

     

    43’

    icon_yellowx1

    松本 昌也

データ

  • 今回対戦

  • データ項目

    ツエーゲン金沢

    ジュビロ磐田

  • FK

    7

    13

  • CK

    9

    5

  • PK

    0

    0

  • シュート

    7

    9

  • 警告/退場

    1/0

    2/0

スタジアム直行シャトルバス

試合日当日は金沢駅金沢港口(西口)1番乗場より競技場直行のシャトルバスが運行いたします。
「金沢駅 金沢港口(西口)1番乗場」 → 「西部緑地公園陸上競技場」

 

<運賃>

大人400円

子ども200円

 

<運行時間> 乗車時間約20分 道路状況等で多少前後する場合がございます。

■往路 11:00/11:30/12:00/12:30/13:00/13:30

■復路 16:05/16:10/16:15/16:20/16:25/16:30

 

臨時駐車場

<西部緑地公園多目的広場>(スタジアムまで徒歩5分)

石川県金沢市袋畠町南136(西部緑地公園内)

駐車台数:200台

開放時間:11:00〜

※稚日野町方面(石川県済生会金沢病院方面)から左折にてご入場ください。

 

<石川県農業会館>(スタジアムまで徒歩12分)

石川県金沢市古府1丁目220

駐車台数:340台

開放時間:11:00〜

 

<株式会社アイ・オー・データ機器 第3駐車場>(スタジアムまで徒歩15分)

駐車台数:約118台

開放時間:11:00〜

駐車場予約アプリ「akippa」

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービス、「akippa(アキッパ)」。

アプリをダウンロードいただき、競技場周辺の空き駐車場をご利用ください。

https://www.akippa.com/

 

金沢市公共シェアサイクル「まちのり」

誰でも気軽に利用できる公共シェアサイクル「まちのり」

「まちのり」は、複数のサイクルポートのどこでも借りられて、どこでも返せる公共シェアサイクルサービスです。
サイクルポートは、中心市街地はもちろん、周辺エリアにも多数設置。

また、全ての自転車に電動アシストが搭載されています。

料金プランや、サイクルポートの場所など詳しくはまちのりサイトをご覧ください。

https://www.machi-nori.jp

 

■タオルマフラー

スタジアム観戦といえば、タオルマフラー。

タオルマフラーを大きく掲げて選手にパワーを送りましょう!

デザインが5種類ございますのでお気に入りのデザインを探してみてください!

各種 1,650円(税込)

 

■ツインメガホン

観戦スタイルが変わり盛り上げの必須アイテム、ツインメガホン。

ツエーゲン金沢カラーを基調としたボディにエンブレムとゲンゾーを添えたチーム愛に溢れたデザインとなっております!

そのまま立てることもできるのでお部屋のインテリアにもオススメです。

価格:1,100円(税込)

 

■ロングスリーブTシャツ

24節甲府戦で完売御礼だったロングスリーブTシャツが再販決定!

半袖のユニフォームを上に着用することを想定し、あえて胸デザインはサポーターナンバーが入るだけのシンプルデザインに。

胸のシンプルなデザインとは逆に、袖には大きく『ZWEIGEN  KANAZAWA』の文字をあしらい存在感大に。

これからの季節に欠かせないアイテムです。

サイズ:S/M/L/XL

3,740円(税込)

 

■OJICOコラボTシャツ「KICKER ZAL」

本日の試合でもTシャツプレゼントにご協力いただいている「OJICO」とのコラボTシャツ!

見ざる、言わざる、キッカーザル!と遊び心満載のデザインです。

サイズ:6A/8A/10A/レディースM/レディースL/メンズM/メンズL

カラー:ブラック/カーキ

価格:

<6A〜10A>3,740円(税込)

<レディース/メンズ>5,500円(税込)

 

<OJICOとは>

金沢に拠点を置くTシャツ製造販売製造販売会社「チャンネルアッシュ」が展開する大人気Tシャツブランドです。

 

■ハズレなしのガラポン抽選会

1等は2020シーズン全選手直筆サイン入り公式試合球!

そして、2020シーズンの選手・監督のカードが景品で登場!

目指せ全選手・監督コンプリート!

1回300円(税込)

 

■プレイヤーズグッズ盛り沢山!

【シークレットタイプ】全選手対応!フラッグ 1回1,000円

【シークレットタイプ】全選手対応!ユニフォーム型マグネット 1回400円

【ガチャガチャタイプ】全選手対応!ユニフォーム型キーホルダー 1回400円

【ガチャガチャタイプ】全選手対応!応援シール 1回300円

【ハーフタイム】柳下監督

・ボールサイドの対応しっかりしよう

・攻守の切り替えはやく

・自分の役割をしっかりしよう

 

【試合後】柳下監督

もったいない、残念かな。

そんなに怖いとは感じなかったし、でもやっぱり勝ちたいという気持ちから、ボールの奪い合いとか競り合いとか、シュートでもそういうのが足りないのかな。

残念です。

 

後半の立ち上がりに押し込まれてピンチにはなったけど、それ以外は怖いということはそんなに感じなかったし、こちらの方がビックチャンスはあったので。

うちの選手が成長しているんじゃないのかな。

でも、アウェイのときのジュビロのサッカー、ボールを奪ってからのカウンターとかは今日もありましたけど、そういう速さは今日はそんなに感じられなかった。

だから、十分勝つチャンスはあったのかなと思ってやっていましたけど。

選手たちは成長してると思いますよ。

 

山根永遠選手

前半から五分五分な試合をしていてチャンスもありましたし、それを決めきれなかったのが相手との差だと思います。

ジュビロとの差はあんまり・・・磐田には磐田の、金沢には金沢のサッカースタイルがあって、違いはあるけど差はそんなに感じませんでした。

ただ、磐田の方がチャンスを決め切ったので。

 

大橋尚志選手

1試合を通して、自分たちのペースで試合を進めることができなくて、攻撃の面でもなかなか良い形を作ることができなかったですし、こういう結果になってしまったのかなと思います。

 

声はまだ出せないですけど、今日はたくさんの方にご来場いただいて、試合の雰囲気というのは良かったので、そういう中でしっかりと勝つ試合をお見せすることができなかったのは残念です。

 

今日の試合はパスの精度だったり、守備の面なども相手より劣っていたと思うので、そういう面をこれからもっと落ち着きを持ってプレーできるようにしたいと思います。

金子昌広選手

前回対戦でこてんぱにやられていて、そういう意味でもチーム全体としてやり返そう、勝ちにこだわろうという意気込みで臨んだので、いつも以上に気合も入ってたし、勝ちたい気持ちも出ていました。

でも決めきるところや、点を取るというところでまだ足りなくて、そこが今日は勝敗を大きく左右したかなと思います。

総力戦なので、誰が出ても良い結果が出るようにチーム一丸となって頑張ります。

 

加藤陸次樹選手

チャンスがある中で決めきれなかったという僕自身の課題だと思う。1点決まってれば、絶対勝てた試合でした。

チームとして、守備の選手たちはよく守ってくれたし、そこの課題だけだなと思います。

中2日で体力面でもチームとして厳しいところもありますけど、決めることだけを考えて自分がゴール決めて勝てる試合ができるよう頑張ります。

pagetop