ホームタウン

ツエーゲン金沢 BFC

ツエーゲン金沢は、同じ「ツエーゲンファミリー」として、2018年5月に誕生した、
北陸で初となるブラインドサッカーチーム「ツエーゲン金沢BFC(ブラインドフットボールクラブ)」をサポートしています。
ブラインドサッカーは、目の見える人も見えない人も関係なく、一緒にプレーし、楽しむことができるスポーツです。
広報活動や備品提供、ブラインドサッカー教室の共催を通じて、
継続的にチームをサポートし、ブラインドサッカーの普及を目指します。

ツエーゲン金沢BFCチーム概要

チーム運営組織

ブラインドサッカー石川チーム立ち上げプロジェクト (代表者:松本 陽子)

チーム概要

2017年9月、北陸初のブラインドサッカーチーム立ち上げプロジェクトを発足。「ブラインドサッカー石川(仮)」という名称で月1~2回、金沢市内の体育施設を拠点として練習会を開催していましたが、2018年5月に、チーム名に「ツエーゲン金沢」の名前を冠して活動することとなりました。
現在は、選手12人、ボランティアスタッフ8名で活動しており、2019年度のブラインドサッカー地域リーグや日本選手権への出場を目指して、月2回練習会を開催しています。(2019.2月末時点)

練習会開催スケジュール

毎週第2・4日曜日

ブラインドサッカーとは?

フットサル(5人制サッカー)を基にルールが考案されており、通常、情報の8割を得ているという視覚を閉じた状態でプレーします。技術だけでなく、視覚障がい者と健常者が力を合わせてプレーするため、「音」と「声」のコミュニケーションが大事です。
(日本ブラインドサッカー協会HPより抜粋)

ツエーゲン金沢BFC練習会への参加・見学

練習会へのご参加・ご見学についてはこちら!
MAIL:zweigenkanazawa.bfc@gmail.com

pagetop