HOME>スクール>スタッフ紹介
 
 
 
 
Q&A
生年月日 1964/12/13 出 身 地 兵庫県神戸市
選 手 歴 神戸フットボールクラブ - ヤンマーディーゼル(現セレッソ大阪) - 教育研究社FC京都パープルサンガ(現京都サンガFC)
代表歴                       
1988年
アジアカップ日本代表(イラン、韓国、UAE、カタール戦出場)カタール ドーハ開催
1988年
日本B代表(マラハリムカップ出場 優勝)インドネシア スマトラ島開催
指 導 歴 ヴィッセル神戸U-12統括、U-12技術統括
サッカー塾タイソン個別指導
兵庫県スポーツアドバイザー
JFA公認 C級コーチインストラクター
JFA公認 47FAチーフインストラクター
JFA公認 キッズリーダーインストラクター
神戸市トレセンU-12,11,10
兵庫県セントラルトレセンU-12
指導資格 JFA公認 A級U-12ライセンス
JFA公認 フットサルC級ライセンス
JFA公認 GK C級ライセンス
JFA公認 キッズリーダーインストラクター
一番思い出に残っている試合とその理由 ■アジアカップでの対イラン戦
試合開始前に国歌を歌い、足が震えるほど感動しました。90分間、ベストパフォーマンスを発揮することができ小学生の時から積み重ねてきたことが間違いじゃなかったという自信や誇りと、サッカーを習わせてくれた母親への感謝を感じた試合でした。
その他自己アピール U-12年代の指導にこだわりを持ち続け、ヴィッセル神戸では、U-12、サッカースクール統括として、スーパークラス、U-12のチーム、サッカースクール(子ども、大人)、スカウト活動、トレセン活動、ジュニアユースセレクション(U-15)、スーパークラスセレクション(U-12)、ジュニアセレクション(U-12)、海外強化キャンプ、国内強化キャンプ、選手進路面談、保護者面談、コーチ採用面接、コーチ研修、コーチ評価、コーチ契約面談、JFA夢の教室(夢先生)、小学校及び幼稚園や保育園での巡回サッカー教室、JFA及びヴィッセル神戸主催指導者養成など、多岐にわたる活動を通じて、子ども(選手)と指導者の顕在能力と潜在能力を見極める眼と、能力を最大限に伸ばす術を習得することができました。

初めてサッカーをする子どもから現段階で、すでにポテンシャルの高い子どもの能力を最大限に伸ばせる指導方法を確立させ、且つ、指導者の能力も最大限に引き上げることができます。これまで携わった子ども(選手)の中には(2016年8月現在)、現在プロサッカー選手として活躍している選手が12名、ACLに出場した選手1名、年代別日本代表選手に選ばれた選手12名、JFAエリートに選考された選手が8名、また、2014年FIFA U-17ワールドカップ(チリ開催)出場1名、2015年AFC U−19女子選手権大会MVPに選ばれた選手も1名います。

プロサッカー選手になる道に進まなかった子ども(選手)の多くが、サッカーを通じ、心豊かな人間えと成長しました。携わった指導者もJリーグの監督2名、プロサッカーコーチ、社会人、高校サッカー、U-18、U-15、U-12年代の指導者、海外でも活躍しています。
経験、実績、結果、数字、データは嘘をつきません。
 
プロサッカー選手、プロサッカーコーチ、プロサッカースカウトとして積み上げてきた39年間の実績、ノウハウ、人脈の全てを活用し、ツエーゲン金沢でも携わる全ての人間性の成長、サッカーの技術向上に貢献し、サッカーの素晴らしさを伝えていきたいと考えています。