2016シーズンクラブライセンス交付について

本日、クラブライセンス交付第一審機関(FIB)より、下記のとおりツエーゲン金沢の「2016シーズンJ1クラブライセンス付与」が決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

【2016シーズンクラブライセンス交付】

 

■判定結果

(1)交付されたライセンスの種類:J1クラブライセンス

(2)B等級基準の充足状況:B等級基未充足

 

■B等級基準未充足

B等級基準(特にスタジアムの屋根の大きさ・トイレの数)を充足していないクラブに対し、ライセンス交付と同時に制裁が科せられる。

※B等級基準未充足による制裁の内容

2016シーズンにおいて使用を予定しているスタジアム環境に関する抜本的改善計画を2015年12月31日までに書面で回答すること。

また、2016年のクラブライセンス審査時に、その活動報告および翌年のライセンス審査時までの活動計画をクラブライセンス事務局に提出すること。

 

西川圭史GMコメント】

「本日J1クラブライセンスの交付が認められました。クラブとしても1つ大きなステップを踏めた事をうれしく思っています。これまで行政の皆様、スポンサーの皆様、ファン・サポーターの皆様から多くのご支援を賜りましたことを改めて心より感謝申し上げます。」

 

【清原翔平選手コメント】

「J1ライセンス交付ということで、これまでクラブを応援して下さった皆様に感謝します。チームとしては、一つでも上の順位を目指して最後まで全力で戦いたいと思います。」

 

9.29ライセンス会見

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop