試合速報

2021.03.07(日)

14:00KICK OFF

シティライトスタジアム

試合終了

ファジアーノ岡山

ファジアーノ岡山

0

-

1

ツエーゲン金沢

ツエーゲン金沢

  • 0

    前半

    1

  • 0

    後半

    0

  • 丹羽 詩温 (40’)

  • スタジアム

    シティライトスタジアム

  • 入場者数

    5,788人

  • 天候/気温/湿度

    曇/14.3℃/30%

  • 主審

    中井 敏博

  • 副審

    竹田 和雄、中澤 涼

  • 第四の審判員

    清水 修平

テキスト速報

  • 前半0分

     

    金沢ボールでキックオフ、試合開始

  • 前半0分

    岡山

    予想フォーメーションは4-2-3-1。前節からのスタメン変更はなし。トップ下には、開幕戦で早速加入後初ゴールを挙げた宮崎が入り、2戦連発を狙う。1トップの齊藤や両サイドに入ると予想される上門、木村とのコンビネーションにも期待がかかる

  • 前半0分

    金沢

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更はなし。瀬沼と丹羽が2トップを形成し、両サイドに嶋田と大谷が入ると予想される。前線2人の高さと強さを生かすためにも、嶋田と大谷はサイドで主導権を握りたい

  • 前半0分

     

    両者の過去対戦成績は4勝6分け2敗と岡山の勝ち越し

  • 前半0分

     

    岡山は濱田、金沢は藤村がそれぞれキャプテンマークを巻く

  • 前半0分

    岡山

    開幕戦は栃木を相手に手堅く勝点3を持ち帰った。依然としてエースのイヨンジェを欠くが、新加入の宮崎を中心にスピード感あふれる攻撃陣は新たな武器となる。待ちわびたホーム開幕戦に心躍るサポーターのためにもチーム一丸となって戦い、開幕2連勝を達成したい

  • 前半0分

    金沢

    開幕戦は優勝候補の呼び声高い長崎に敗戦。序盤の2失点でリズムを失い、立て直しに時間がかかってしまった。それでも、後半の嶋田の得点後はチームが活性化し、勢いのある攻撃を見せた。今日は仕切り直しとなる一戦。まずは試合の入りを集中し、無失点の状態を維持してリズムをつかみたい

  • 前半3分

    岡山

    木村がオーバーラップしてきた河野を使う。河野は右サイドの敵陣中央からダイレクトでクロスを供給する。ペナルティエリア中央で齊藤が待ち構えていたが、精度を欠いてボールはゴールラインを割ってしまう

  • 前半4分

    岡山

    齊藤が右サイドの木村に展開。木村は細かいタッチのドリブルで持ち上がると、一気にペナルティエリア右に進入する。しかし、DFに囲まれてシュートに持ち込めない

  • 前半5分

    金沢

    相手の起点となる宮崎に対し、大橋と藤村は激しくプレッシャーを掛けてボールを奪う。だが、ファウルの判定となってしまう

  • 前半6分

    岡山

    木村が上門に預ける。上門はペナルティエリア右でDFに囲まれてボールを失うが、そのボールが齊藤の下へ。齊藤はペナルティエリア右からダイレクトでシュートを放つと、DFに当たってコースが変わり、右CKを獲得

  • 前半7分

    岡山

    キッカーを務める白井は鋭いクロスを供給する。勢いよく濱田が飛び込むが、後藤に大きくクリアされてしまう

  • 前半8分

    岡山

    味方からのスルーパスに反応した齊藤がペナルティエリア右の深い位置に抜け出すと、相手に当てて右CKを獲得する

  • 前半9分

    岡山

    キッカーを務めるのは宮崎。ニアサイドに鋭いクロスを送り込むが、飛び込む味方がおらず。DFにヘディングでクリアされてしまう

  • 前半9分

    岡山

    上門が左サイドの敵陣深くに抜け出すと、難しい体勢ながらもクロスを供給する。しかし、精度を欠いて後藤に難なくキャッチされてしまう

  • 前半11分

    岡山

    相手のスローインに対し、木村が猛然とプレッシャーを仕掛けてミスを誘発。立ち上がりから、積極的な姿勢を示している

  • 前半12分

    岡山

    徳元が相手のプレッシャーを巧みなフェイントでかわすと、一気にドリブルで長い距離を持ち上がる。ペナルティエリア手前の中央で齊藤とのワンツーからペナルティエリア中央に走り込むが、読んでいたDFにカットされてしまう

  • 前半13分

    金沢

    セカンドボールを回収され続ける苦しい時間帯が続く

  • 前半14分

    金沢

    相手のパスミスを見逃さなかった丹羽がボールを奪うと、ペナルティエリア手前の左にドリブルで持ち上がる。迷わず左足を振り抜くが、ゴール右に外れてしまう

  • 前半15分

    岡山

    徳元が白井とのワンツーからペナルティエリア左の深い位置に抜け出す。丁寧に中に折り返すと、フリーの河野が難しい体勢ながらも左足で合わせる。しかし、後藤の好セーブに阻まれ、決定機を逃してしまう

  • 前半18分

    金沢

    丹羽がペナルティエリア右で起点になると、追い越す動きを見せた嶋田を使う。しかし、すぐにDFに囲まれ、ボールを奪われてしまう

  • 前半20分

    金沢

    右CKを獲得。キッカーを務める藤村が鋭いクロスを送るが、飛び込む味方には合わず、DFに大きくクリアされてしまう

  • 前半20分

    岡山

    ロングカウンターの形から、一気に攻撃に転じる。宮崎は得意のドリブルでペナルティエリア中央に進入すると、DFにボールが当たり、ペナルティエリア右にこぼれる。走り込んできた白井がダイレクトで右足を振り抜くが、枠をとらえられない

  • 前半23分

     

    飲水タイムが設けられ、プレーが一時中断する

  • 前半25分

     

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 前半25分

    金沢

    ディフェンスラインで前を向いた庄司は一気にペナルティエリア左のスペースにロングパスを送り込む。反応した丹羽が抜け出すが、惜しくも収められず。ボールは直接ゴールラインを割ってしまう

  • 前半28分

    金沢

    大橋が左サイドの敵陣深くに向けてスルーパスを送ると、大谷が抜け出す。大谷は縦に突破を仕掛け、低いクロスを送り込む。しかし、徳元にカットされてシュートに持ち込めない

  • 前半30分

    岡山

    相手のバックパスのミスを見逃さなかった齊藤がボールを奪うと、右サイドの敵陣深くにドリブルで持ち上がる。ペナルティエリア中央に柔らかいクロスを送るが、飛び込む味方がおらず、相手に回収されてしまう

  • 前半31分

    金沢

    左CKを獲得。キッカーは藤村が務める。ファーサイドに大きなクロスを送るが、金山にはじかれる。そのボールを大谷が拾うと、ペナルティエリア手前の中央から思い切りよく右足を振り抜く。しかし、枠をとらえられない

  • 前半33分

    金沢

    FKを素早くリスタートすると、右サイドの松田に展開。松田は右サイドの敵陣中央から早いタイミングでクロスを送るが、難なくDFにはね返されてしまう

  • 前半33分

    金沢

    積極的な攻撃参加を見せた渡邊は左サイドの敵陣深くからクロスを送ると、手前のDFに当たって大谷の下にこぼれる。大谷はペナルティエリア左から右足を振り抜くが、惜しくもゴール右に外れてしまう

  • 前半35分

    金沢

    渡邊が突破を図ると、木村に倒されて左サイドの敵陣中央でFKを獲得する

  • 前半36分

    金沢

    キッカーを務める藤村は鋭いクロスをペナルティエリア中央に送り込むが、飛び込む味方には合わず。DFにヘディングでクリアされてしまう

  • 前半37分

    金沢

    藤村の縦パスを受けた丹羽はDFを背負いながらも強引に右足に持ち替える。ペナルティエリア中央から右足を振り抜くが、金山に正面で防がれてしまう

  • 前半38分

    金沢

    ディフェンスラインから丁寧にビルドアップを図ると、中盤で受けた嶋田が前を向く。すぐにペナルティエリア右に向けてスルーパスを送り、瀬沼が走り込む。しかし、パスが長くなってしまい、飛び出してきた金山に処理されてしまう

  • 前半40分

    金沢

    gooooal味方からの縦パスをペナルティエリア右で受けた嶋田はDFに囲まれながらも細かいタッチでキープし、丹羽に預ける。フリーになった丹羽はペナルティエリア中央から豪快に右足を振り抜き、ネットを揺らす

  • 前半42分

    金沢

    味方からの浮き球のパスに反応した丹羽はペナルティエリア左でボールを受けると、濱田を背負いながらも強引に突破を図る。しかし、最後は濱田に対応され、ボールを奪われてしまう

  • 前半43分

    岡山

    上門が相手のプレッシャーをかわすと、ドリブルでペナルティエリア左に進入する。丁寧にペナルティエリア中央にパスを送り、飛び込んできた齊藤がヒールで合わせる。しかし、惜しくもゴール右に外れてしまう

  • 前半46分

     

    アディショナルタイムは2分の表示

  • 前半48分

     

    前半終了。0-1と、アウェイの金沢のリードで試合を折り返す

  • 後半0分

     

    岡山ボールでキックオフ、後半開始

  • 後半0分

     

    両チームともにハーフタイムでの選手交代はない

  • 後半1分

    岡山

    早速攻め込むと、徳元が相手に倒されて左サイドの敵陣中央でFKを獲得する

  • 後半2分

    岡山

    キッカーを務める白井はニアサイドに低いクロスを送ると、走り込んできた濱田が右足でそらす。しかし、コースにいたDFにクリアされてしまう

  • 後半3分

    金沢

    中盤でルーズボールを収めた大谷はペナルティエリア右のスペースに向けてスルーパスを送る。ディフェンスラインの背後を取った瀬沼が抜け出すが、必死に戻ったDFのカバーに遭い、シュートに持ち込めない

  • 後半4分

    金沢

    攻守の素早い切り替えから高い位置でボールを奪うと、瀬沼の下へ。瀬沼はペナルティエリア左からシュートを放ち、DFに当たって左CKを獲得する

  • 後半5分

    金沢

    キッカーを務める藤村はニアサイドにインスイングのクロスを供給する。しかし、飛び込む味方がおらず、DFにヘディングでクリアされてしまう

  • 後半5分

    岡山

    齊藤にクサビのパスを送り、起点を作るが、相手のプレッシャーに苦戦。攻撃の形を組み立てられない苦しい時間帯が続く

  • 後半6分

    金沢

    ショートカウンターの形から丹羽がペナルティエリア手前の中央で前を向くと、思い切りよく右足を振り抜く。しかし、枠を大きく外れてしまう

  • 後半8分

    金沢

    藤村がペナルティエリア右に浮き球のパスを送り、松田が走り込む。読んでいたDFにはね返されるが、嶋田が拾う。嶋田は右サイドの敵陣深くで縦に突破を図るが、上門に防がれてしまう

  • 後半9分

    金沢

    味方からのクロスに反応した嶋田が左足でシュートを放つが、うまくミートせず、ボールはペナルティエリア手前の中央にこぼれる。走り込んだ松田が思い切りよくダイレクトでシュートを放つが、惜しくもゴール右に外れてしまう

  • 後半11分

    岡山

    河野が右サイドの敵陣中央のスペースにスルーパスを送り、宮崎が走り込む。だが、DFのカバーに遭い、突破には至らない

  • 後半12分

    金沢

    渡邊が大谷とのワンツーから左サイドの敵陣深くに抜け出すと、グラウンダーのクロスを入れる。ペナルティエリア中央に嶋田が走り込むが、手前でDFにカットされてしまう

  • 後半12分

    岡山

    27木村OUT→15山本IN

  • 後半13分

    岡山

    徳元が縦にパスを送ると、宮崎がそらして白井が受ける。白井はワンタッチでペナルティエリア中央に進入し、左足でシュートを放つが、後藤にはじかれてしまう

  • 後半14分

    金沢

    大橋が右足を痛めてピッチに倒れ込み、プレーが一時中断する

  • 後半15分

    金沢

    大橋は大事には至らず、立ち上がってプレーを再開する

  • 後半16分

    岡山

    上門がDFに囲まれながらもドリブルで持ち上がると、ペナルティエリア手前の中央から強引に左足を振り抜く。しかし、後藤に難なく防がれてしまう

  • 後半18分

    岡山

    上門は前線から猛然と庄司に対してプレスを仕掛ける。味方を鼓舞する姿勢を見せる

  • 後半19分

    岡山

    河野が右サイドの敵陣深くを縦に突破を仕掛けると、相手に当てて右CKを獲得する

  • 後半20分

    岡山

    キッカーを務めるのは宮崎。インスイングの鋭いクロスを入れるが、飛び出してきた後藤にはね返されてしまう

  • 後半20分

    岡山

    上門がペナルティエリア左で前を向くと、クロスと見せかけて強引に右足を振り抜く。しかし、後藤に難なく正面で防がれてしまう

  • 後半23分

    岡山

    中盤で相手のプレスに苦戦し、効果的なビルドアップができない。ディフェンスラインの背後へラフにロングパスを蹴り込むも、収められないなど悪循環に陥っている

  • 後半24分

     

    飲水タイムが設けられ、プレーが一時中断する

  • 後半25分

    金沢

    7嶋田OUT→13大石IN

  • 後半26分

     

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 後半26分

    岡山

    上門がボールをキープすると、ペナルティエリア右のスペースに浮き球のパスを送る。走り込んだ河野がダイレクトで中に折り返すが、うまくミートせず、シュートチャンスには至らない

  • 後半27分

    岡山

    徳元が敵陣中央の左から柔らかい浮き球のパスをペナルティエリア中央に送り込む。しかし、飛び出してきた後藤にはじかれてしまう

  • 後半28分

    金沢

    右サイドの敵陣深くで松田が起点になると、大石に落とす。大石は柔らかいクロスを送り込むが、味方と呼吸が合わず、相手にボールを回収されてしまう

  • 後半30分

    岡山

    上門がペナルティエリア手前の中央で前を向くと、ペナルティエリア中央にスルーパスを送る。しかし、走り込む味方がおらず、後藤に処理されてしまう

  • 後半30分

    岡山

    6喜山OUT→26パウリーニョIN

  • 後半32分

    金沢

    30大谷OUT→18窪田IN

  • 後半34分

    岡山

    カウンター攻撃の形から齊藤がドリブルで左サイドを持ち上がると、一気にペナルティエリア左に進入する。短くパスを出し、山本がスルーして上門が走り込む。しかし、惜しくも合わせられず、相手にクリアされてしまう

  • 後半35分

    岡山

    上門が左サイドの敵陣中央からファーサイドに向けてクロスを送る。反応した齊藤が迫力のある飛び込みを見せるが、惜しくも合わせられず。ボールは直接ゴールラインを割ってしまう

  • 後半37分

    岡山

    上門が左サイドの敵陣深くからクロスを送ると、ファーサイドに河野が飛び込む。右足で合わせるが、惜しくもゴール右に外れてしまう

  • 後半38分

    金沢

    丹羽がペナルティエリア中央で受けると、マークに付いているDFをモノともせず、強引にシュートを放つ。しかし、DFに当たってコースが変わり、最後は金山に処理されてしまう

  • 後半41分

    岡山

    ペナルティエリア手前の右で前を向いた宮崎はペナルティエリア右にスルーパスを送る。上門がダイアゴナルに走り込むが、精度を欠いてボールはゴールラインを割ってしまう

  • 後半42分

    岡山

    10宮崎OUT→33阿部IN

  • 後半42分

    岡山

    16河野OUT→17関戸IN

  • 後半43分

    金沢

    窪田がドリブルで持ち上がると、左サイドの敵陣深くから縦に突破を図る。しかし、阿部に冷静に対応されてボールを奪われてしまう

  • 後半44分

    金沢

    9丹羽OUT→22力安IN

  • 後半45分

    金沢

    瀬沼が右サイドの敵陣深くにドリブルで持ち上がり、時計の針をうまく進める。しかし、素早くDFに囲まれてボールを奪われてしまう

  • 後半46分

     

    アディショナルタイムは4分の表示

  • 後半46分

    岡山

    左サイドの敵陣深くに徳元が抜け出すと、クロスを入れる。手前にいた松田の手に当たったとして左サイドの敵陣深くでFKを獲得

  • 後半46分

    岡山

    キッカーを務める白井はニアサイドに速いクロスを送り込むが、味方には合わず。ニアサイドでDFクリアされてしまう

  • 後半49分

    岡山

    右CKを獲得。キッカーを務める白井は大きなクロスを送る。齊藤が頭に当てるが、ゴール方向には飛ばず、最後はDFにクリアされてしまう

  • 後半50分

     

    試合終了。0-1でアウェイの金沢が勝利

メンバー

  • ファジアーノ岡山

  • スターティングメンバー

  • GK

    13

    金山 隼樹

  • DF

    16

    河野 諒祐

    87’

    out
  • DF

    4

    濱田 水輝

  • DF

    5

    井上 黎生人

  • DF

    41

    徳元 悠平

  • MF

    27

    木村 太哉

    57’

    out
  • MF

    7

    白井 永地

  • MF

    6

    喜山 康平

    75’

    out
  • MF

    10

    宮崎 幾笑

    87’

    out
  • MF

    14

    上門 知樹

  • FW

    18

    齊藤 和樹

  • ツエーゲン金沢

  • スターティングメンバー

  • GK

    1

    後藤 雅明

  • DF

    5

    松田 陸

  • DF

    39

    庄司 朋乃也

  • DF

    4

    石尾 崚雅

  • DF

    15

    渡邊 泰基

  • MF

    7

    嶋田 慎太郎

    70’

    out
  • MF

    6

    大橋 尚志

  • MF

    8

    藤村 慶太

  • MF

    30

    大谷 駿斗

    77’

    out
  • FW

    9

    丹羽 詩温

    89’

    out
  • FW

    10

    瀬沼 優司

  • 控えメンバー

  • GK

    31

    梅田 透吾

  • DF

    33

    阿部 海大

    87’

    in
  • DF

    24

    下口 稚葉

  • MF

    26

    パウリーニョ

    75’

    in
  • MF

    17

    関戸 健二

    87’

    in
  • FW

    20

    川本 梨誉

  • FW

    15

    山本 大貴

    57’

    in
  • 控えメンバー

  • GK

    23

    白井 裕人

  • DF

    25

    高安 孝幸

  • DF

    27

    廣井 友信

  • MF

    13

    大石 竜平

    70’

    in
  • MF

    18

    窪田 稜

    77’

    in
  • MF

    22

    力安 祥伍

    89’

    in
  • FW

    11

    杉浦 恭平

  • 監督

  • 有馬 賢二

  • 監督

  • 柳下 正明

試合経過

  • ファジアーノ岡山

    ツエーゲン金沢

  •  

     

    89’

    icon_outicon_in

    丹羽 詩温
    力安 祥伍

  • 宮崎 幾笑
    阿部 海大

    icon_outicon_in

    87’

     

     

  • 河野 諒祐
    関戸 健二

    icon_outicon_in

    87’

     

     

  •  

     

    77’

    icon_outicon_in

    大谷 駿斗
    窪田 稜

  • 喜山 康平
    パウリーニョ

    icon_outicon_in

    75’

     

     

  •  

     

    70’

    icon_outicon_in

    嶋田 慎太郎
    大石 竜平

  • 木村 太哉
    山本 大貴

    icon_outicon_in

    57’

     

     

  •  

     

    40’

    goal

    丹羽 詩温

データ

  • 今回対戦

  • データ項目

    ファジアーノ岡山

    ツエーゲン金沢

  • FK

    9

    10

  • CK

    7

    3

  • PK

    0

    0

  • シュート

    12

    9

  • 警告/退場

    0/0

    0/0

【ハーフタイム】柳下監督

・前半のプレーを続けていこう。

・ロングフィードに対してのセカンドボールを狙おう。

・残り45分集中しよう。

【試合後】柳下監督

セカンドボールをどっちが拾うかでリズムをつかむっていう展開が非常に長い時間帯があって、前半の立ち上がり等は岡山の方の狙いとかスピード感というのに押し込まれた。

もちろん非常に危ない場面も作られた。

そういったところを何とかしのいで、自分たちのリズムに出来たっていうのは成長してるなという風に見えます。

非常に難しいゲームだったんですけども、勝ち点3とれたというのは非常に良かったと思います。

シーズン通して攻守においての狙いをもっともっと精度高めてやっていきたいと思います。

 

 

Q.シュートブロックが多いように感じましたが、最後やらせないというところ

距離感が良いんだろうと思う。少し自分たちのゴール前に押し込まれても、相手に対して近いところにいるというところでシュートブロックができる。そこは我々の守備に関しての強みなのかなと。
もう一つは、絶対にやられたくないっていう気持ちがあって、FWの瀬沼あたりもゴール前まで戻ってプレーしてくれてるので、そのあたりはチームとしてやらせないというところが身についていたのかなと。
2試合目ですけども昨年にはないようなプレーが見られて、良かったなと思います。

 

Q.決定的なピンチもありましたけども、チャンスで決めきるというところ

我々のチームの中でもシュートが上手い選手のところにボールがいってると。
後半もあって空振りしちゃいましたけど、彼らはこのチームの中でもシュートが上手い選手たちなので、そういう選手たちがゴール前に侵入してボールがくるというプレーは良かったんじゃないかなと思います。

 

Q.2試合目での初勝利、内容も悪くなかったと思いますが、結果というところどう見られていましたか?

いくら良いゲームやってても、勝ち点1とか0で終わるよりも、勝ち点3というのは非常に選手たちにとっても自信になるし、チームとしても目指しているところはこれで良いんだ、同じ方向を向いてプレーが出来る材料だと思っているので、2戦目で勝ち点3とれたというのは非常に良かったと思います。

後藤雅明選手

Q.今日の勝利について、簡単な勝利ではなかったと思いますがどう感じていますでしょうか?

開幕戦負けてスタートしてしまったので本当に連敗は避けたかったですし、次のホームを迎えるにあたって勝って帰りたかった。

チーム全員が勝利に貢献するためにパフォーマンスで示してくれたと思うので、チーム全員で勝ち取った勝利だと思います。

 

Q.チーム全員というところでは、シュートブロックや最後やらせないというところがチーム全体で見れたかと思うんですけど、1番後ろから後藤選手が見ていて、どう見えましたか?

そうですね、相手も最後徹底してきて、ロングボールでセカンドボールっていう狙いだったと思うんですけど、そこの部分で頭越えた後だったり最後体張るとかそういった勝負どころで、みんな体を張ってくれたと思います。

 

Q.勝負決めたというところで、前半15分くらいだったと思うんですけど、右腕1本でセーブしたところ、あそこを決められてたらかなり難しい展開になったかと思ったんですけど、試合を決めるようなセーブをしたというところではご自身のプレーをどう見られていますか?

前回の試合と同じ過ちを繰り返したくなかったですし、立ち上がりのところで失点しないように自分自身カバーできたのは良かったと思います。

 

Q.後藤選手自身が開幕から変えたこと、改善したことはありますか?

それは特になくて、本当にチームの求めることをやるだけですし、勝つためにプレーすることそれだけです。

丹羽詩温選手

Q.金沢での初ゴール、感想を聞かせてください。

早い段階でチームとしても個人としても結果が欲しかったので、ほっとしているという気持ちです。

 

Q.ゴールシーンなんですけども、大谷選手が中で受けて嶋田選手と繋がって最後丹羽選手がシュートなんですけども、前の4人が近くでっていうのが前節もあったかなと思うのですけど、こういったプレーは意識されているんですか?

できるだけ2トップはゴール前で2人の距離感が遠くなりすぎないように関係性を作ってた中で、相手の最終ラインがそれにつられてかなり下がったところをハヤトが良いタイミングで入ってきてくれたので、全員が良い状態でペナルティエリアに入ってプレーできたので、かなりゴールのにおいはあったかなと思います。

 

Q.丹羽選手は今日5本シュート打っていて、チームの半分以上なんですが、かなりシュート意識が高かったように感じました。

前回の試合を見た中で、FWがあんまりシュートを打てていなかったので、まずは相手に2トップを意識させるという意味でも、もう少しシュートを打っていくべきかなというところで、個人的にシュートの意識は開幕戦のときより持っていました。

 

Q.丹羽選手の今日のゴールで金沢のクラブ通算300得点だったんですけども、メモリアルゴールというところで知らなかったですよね?

いや、知ってました。昨日奥さんからLINEが来て、あと1点で300ゴールらしいよって聞いてたので、多少意識していました。

 

Q.金沢というクラブで、新しい1歩を踏み出せたんじゃないでしょうか。

金沢の歴史の1ページになれたのは、本当に光栄に思います。

pagetop