試合速報

2021.06.19(土)

19:00KICK OFF

石川県西部緑地公園陸上競技場

試合終了

ツエーゲン金沢

ツエーゲン金沢

1

-

2

京都サンガF.C.

京都サンガF.C.

  • 1

    前半

    2

  • 0

    後半

    0

  • 渡邊 泰基 (29’)

    三沢 直人 (6’)

    宮吉 拓実 (36’)

  • スタジアム

    石川県西部緑地公園陸上競技場

  • 入場者数

    3,666人

  • 天候/気温/湿度

    曇/22.4℃/80%

  • 主審

    上田 益也

  • 副審

    桜井 大介、津野 洋平

  • 第四の審判員

    山岡 良介

テキスト速報

  • 前半0分

     

    金沢ボールでキックオフ、試合開始

  • 前半0分

    金沢

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は2人。片倉、杉浦恭が外れ、渡邊、丹羽が入る。第10節から7戦勝ちなしというトンネルを経て、直近は2連勝と状態を立て直しつつある。今日は首位のチームが相手だが、いい流れを続けられるか

  • 前半0分

    京都

    予想フォーメーションは4-1-2-3。前節からのスタメン変更は2人。中野克、武富が外れ、三沢、宮吉が入る。前節終了時点で首位に立ってはいるものの、ここ3戦連続で引き分けと、勝ち切れない試合が続いている。状態が良いとは言い切れないが、今日の試合を契機として首位を固められるか

  • 前半0分

     

    金沢の直近5試合は2勝2分け1敗。京都の直近5試合は2勝3分け0敗。両者の過去対戦成績は3勝7分け2敗と京都の勝ち越し

  • 前半2分

    京都

    この時間帯は前線から積極的なプレスを仕掛け、相手に思うように攻撃をさせていない

  • 前半2分

    京都

    左サイドを中心にパスを回すと、味方がペナルティエリア手前へパスを出す。飯田がシュートを放つが、後藤に処理されてしまう

  • 前半3分

    金沢

    味方が前線へ浮き球のパスを出すと、丹羽が落とし、瀬沼が飛び込む。しかし、相手DFのクリアに遭い、シュートまでは持ち込めない

  • 前半3分

    京都

    縦に速い攻撃を仕掛ける。最後は武田が左サイドの敵陣深くからゴール前へクロスを送るが、味方にはつながらない

  • 前半4分

    京都

    荻原がドリブルを仕掛けると、ペナルティエリア手前からシュートを放つ。しかし、ゴールを奪えない

  • 前半6分

    京都

    ゴール!左サイドの高い位置でスローインを獲得すると、飯田がペナルティエリア手前へボールを出す。受けた三沢がペナルティエリア手前の中央で右足を振り抜くと、これがゴール左に突き刺さる。先制点を獲得する

  • 前半6分

    京都

    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は12試合。11勝1分け0敗で勝率は91.7%

  • 前半8分

    京都

    ペナルティエリア手前の中央を中心に細かくパスをつなぐと、最後はピーターウタカが左足でシュートを放つ。しかし、クロスバーを越えてしまう

  • 前半9分

    金沢

    ホドルフォが前線へスルーパスを出すと、渡邊がペナルティエリア左からゴール前へ折り返す。これは相手DFに足でクリアされるが、こぼれ球に反応したホドルフォがペナルティエリア左角付近からシュートを放つ。しかし、枠をとらえられない

  • 前半11分

    京都

    三沢がドリブルでボールを持ち上がると、ペナルティエリア手前から力強いシュートを放つ。しかし、相手DFに当たり、枠をとらえられない

  • 前半12分

    京都

    左CKを獲得する。キッカーはゴール前へクロスを送るが、ゴール前の味方にはつながらない

  • 前半13分

    京都

    ここまでの時間、相手に積極的なプレスを仕掛けて相手からボールを奪い、鋭い攻撃を武器にチャンスを作っている

  • 前半14分

    金沢

    ロングボールからチャンスを作る。瀬沼がパスを出すと、丹羽が反応する。しかし、相手DFの対応に遭い、シュートまでは持ち込めない

  • 前半15分

    京都

    右サイドの高い位置でスローインを獲得すると、飯田は右サイドの敵陣中央へボールを出す。ヨルディバイスが反応してゴール前へクロスを送るが、味方にはつながらない

  • 前半16分

    金沢

    この時間は縦に速い攻撃からチャンスを作るシーンが目立っている。ただ、相手チームの帰陣が早く、思うように決定機まで持ち込めない

  • 前半18分

    金沢

    敵陣でボールを奪うと、カウンターの流れになる。味方がゴール前へスルーパスを送ると、瀬沼が反応して抜け出す。しかし、相手DFの対応に遭い、シュートまでは持ち込めない

  • 前半19分

     

    この時間は両チームともにロングボールを中心に攻撃を組み立てており、中盤を中心に激しく競り合うシーンが目立っている

  • 前半20分

    金沢

    藤村が前線へ長いスルーパスを出すと、ホドルフォが受けて仕掛ける。しかし、相手DFの対応に遭い、チャンスにはつながらない

  • 前半21分

    金沢

    左CKを獲得すると、キッカーはショートコーナーを選択する。嶋田は左サイドからファーサイドへクロスを入れるが、味方にはつながらない

  • 前半22分

    京都

    飯田が足を気にしながらピッチに座り込むが、立ち上がり、プレーに復帰する

  • 前半23分

    金沢

    瀬沼が右サイドへスルーパスを出すと、嶋田が抜け出す。しかし、相手DFの粘り強い対応に遭い、最後は相手ボールとなってしまう

  • 前半23分

     

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断される

  • 前半24分

     

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 前半25分

    京都

    宮吉が味方とのパス交換を経て右サイドの敵陣深くからゴール前へグラウンダーのクロスを送る。しかし、精度を欠き、後藤に処理されてしまう

  • 前半26分

    金沢

    ホドルフォがペナルティエリア手前でボールを持つと、ドリブルを仕掛ける。しかし、相手DFの積極的な守備に遭い、最後はボールを失ってしまう

  • 前半27分

    京都

    この時間はピーターウタカが低い位置まで下りてきており、攻撃の組み立てに参加している

  • 前半28分

    金沢

    味方が右サイドの敵陣深くへ縦パスを出すと、大橋がドリブルで相手DFをかわし、ニアサイドへグラウンダーのクロスを送る。丹羽が受けてシュートを放つが、若原にセーブされてしまう

  • 前半29分

    金沢

    gooooal右CKを獲得する。キッカーの嶋田はゴール前へ高い軌道のクロスを送るが、これは相手に頭でクリアされてしまう。それでも、こぼれ球を拾った渡邊が相手をかわすと、ペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つ。これがピーターウタカに当たってコースが変わり、ゴール左へ吸い込まれる

  • 前半31分

    京都

    左CKを獲得する。キッカーはゴール前へクロスを送るが、決定機には至らない

  • 前半32分

    京都

    武田がハーフウェーライン付近からペナルティエリア右へロングパスを供給すると、ピーターウタカが胸でトラップする。しかし、トラップが少し大きくなってしまい、ボールはゴールラインを割ってしまう

  • 前半33分

    京都

    荻原は松田との接触で頭を押さえながらピッチに倒れ込んでいる

  • 前半34分

    京都

    荻原は立ち上がり、プレーに復帰する

  • 前半36分

    京都

    ゴール!松田がペナルティエリア手前の右へパスを出すと、三沢が受けてゴール前へスルーパスを送る。これに宮吉が反応し、倒れ込みながら左足で合わせてネットを揺らす

  • 前半37分

    京都

    この時間は前半の早い時間と同様に、積極的なプレスからチャンスを作るシーンが目立っている

  • 前半39分

    京都

    縦に速い攻撃を仕掛ける。最後はピーターウタカがゴール前へパスを送るが、味方にはつながらず、シュートまでは持ち込めない

  • 前半40分

    京都

    右サイドの敵陣中央でFKを獲得する

  • 前半41分

    京都

    キッカーの三沢が右足でクロスを送ると、ペナルティエリア中央でヨルディバイスがヘディングシュートを放つ。しかし、惜しくも枠の左にそれてしまう

  • 前半42分

    金沢

    ここまでの時間は自陣でボールをつなぐシーンも多く見られる。ただ、相手の積極的なプレスに遭い、思うようにボールを前進させられていない

  • 前半43分

    京都

    荻原がピーターウタカとのパス交換を経てペナルティエリア内に進入する。しかし、粘り強い相手DFの対応に遭い、シュートまでは持ち込めない

  • 前半44分

    金沢

    自陣でFKを獲得すると、素早いリスタートからホドルフォへパスが出る。しかし、相手DFの対応に遭い、最後は相手ボールとなってしまう

  • 前半45分

    金沢

    左サイドを中心にパスをつなぐと、最後はホドルフォがペナルティエリア手前からゴール前へ浮き球のパスを送る。丹羽が頭で合わせるが、若原にキャッチされてしまう

  • 前半46分

     

    アディショナルタイムは3分の表示

  • 前半46分

    金沢

    味方が右サイドの敵陣中央からファーサイドへクロスを送る。しかし、シュートまでは持ち込めない

  • 前半47分

    金沢

    左サイドの高い位置でスローインを獲得すると、味方がゴール前へロングスローを獲得する。しかし、ニアサイドの相手DFに頭でクリアされてしまい、決定機には至らない

  • 前半48分

    金沢

    左サイドの高い位置でスローインを獲得すると、そこからチャンスを作る。最後はホドルフォが左サイドの敵陣深くからクロスを上げるが、ゴール前の味方にはつながらない

  • 前半49分

    金沢

    ゴール前で混戦になると、最後は松田がシュートを放つ。しかし、相手DFのブロックに遭う

  • 前半49分

     

    前半終了。1-2と、アウェイの京都のリードで試合を折り返す

  • 後半0分

     

    京都ボールでキックオフ、後半開始

  • 後半0分

     

    両チームともにハーフタイムでの選手交代はなし

  • 後半1分

    京都

    左サイドを中心にパスをつなぐと、ピーターウタカがペナルティエリア内でパスを出し、川崎が受ける。しかし、相手DFの対応に遭い、チャンスまではつながらない

  • 後半3分

    金沢

    松田が敵陣浅い位置の右からゴール前へロングパスを出すと、瀬沼が反応して走り込む。しかし、追い付けず、ボールはゴールラインを割ってしまう

  • 後半4分

    金沢

    縦に速い攻撃を仕掛ける。丹羽が左へ展開すると、ペナルティエリア左角付近からホドルフォがシュートを放つ。しかし、最後は若原に処理されてしまう

  • 後半5分

    金沢

    ここまでの時間、ロングボールを中心に攻撃を組み立て、縦に速い攻撃からチャンスを作っている

  • 後半6分

    京都

    飯田が右サイドの敵陣中央でボールを受けると、ドリブルを仕掛ける。そのままペナルティエリア右に進入するが、相手DFの対応に遭い、ボールを失ってしまう

  • 後半7分

    京都

    武田がセンターサークル内から右サイドへ展開すると、宮吉がペナルティエリア右角付近から折り返す。ピーターウタカが受けると、ペナルティエリア中央からフリーでシュートを放つ。しかし、クロスバーを越えてしまう

  • 後半9分

    京都

    荻原が左サイドの敵陣深くからクロスを送ると、ピーターウタカが収め、松田へパスを出す。松田はペナルティエリア左から浮き球のパスを出すが、味方にはつながらない

  • 後半10分

    金沢

    この時間もロングボールを攻撃の中心としている。しかし、相手守備陣の集中したプレーの前に、思うように前線で攻撃の起点を作れていない

  • 後半11分

    京都

    三沢が藤村との接触で足を押さえてピッチに倒れ込むが、立ち上がり、プレーに復帰する

  • 後半12分

    金沢

    ホドルフォが左サイドで仕掛けると、そのままゴール前へクロスを送る。瀬沼が足で落とすが、味方にはつながらない

  • 後半13分

    金沢

    相手を押し込んで攻撃を仕掛ける。最後は藤村がペナルティエリア手前の左へパスを出すと、渡邊がシュートを放つ。しかし、相手DFのブロックに遭い、ゴールを奪えない

  • 後半14分

    京都

    荻原が左サイドの敵陣中央で仕掛けると、そのままゴール前へクロスを送る。しかし、ゴール前の味方にはつながらない

  • 後半15分

    金沢

    29ホドルフォOUT→30大谷IN

  • 後半16分

    金沢

    味方が左へ展開すると、大谷がドリブルで仕掛ける。しかし、相手DFの対応に遭い、チャンスにはつながらない

  • 後半17分

    京都

    13宮吉OUT→41白井IN

  • 後半17分

    金沢

    丹羽がペナルティエリア右でボールを収めると、嶋田へパスを出す。嶋田は右からゴール前へ浮き球のパスを出すが、決定機には至らない

  • 後半18分

    金沢

    左CKを獲得する。キッカーの藤村はファーサイドへクロスを送るが、味方にはつながらない

  • 後半19分

    京都

    白井が右サイドでボールを受けると、縦に仕掛ける。そのまま右サイドの敵陣深くからゴール前へクロスを送るが、相手DFの粘り強い守備に遭い、決定機には至らない

  • 後半21分

    京都

    三沢が右サイドの敵陣中央からペナルティエリア右へスルーパスを出すと、白井が走り込む。しかし、相手DFの対応に遭い、相手ボールとなってしまう

  • 後半21分

    金沢

    瀬沼が川崎との接触で足を押さえてピッチに倒れ込むが、立ち上がり、プレーに復帰する

  • 後半22分

    金沢

    敵陣中央でFKを獲得する。キッカーの藤村はペナルティエリア左へ浮き球のパスを送るが、瀬沼が折り返せず、相手ボールとなってしまう

  • 後半23分

    金沢

    左CKを獲得する。キッカーはファーサイドへクロスを送るが、シュートまでは持ち込めない

  • 後半24分

    京都

    敵陣でボールを奪うと、カウンターの流れとなる。最後は松田が左サイドからペナルティエリア手前へ浮き球のパスを送るが、味方にはつながらない

  • 後半25分

     

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断される

  • 後半27分

     

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 後半27分

     

    両チームともに、前半と同じくロングボールが攻撃の軸となっている。しかし、どちらも最後の局面で精度を欠き、決定機までは至れていない

  • 後半28分

    京都

    川崎が右サイドでボールを受けると、そのままゴール前へクロスを供給する。しかし、相手DFに頭でクリアされてしまう

  • 後半29分

    京都

    味方が前線へ浮き球のパスを出すが、相手DFに頭でクリアされてしまう。それでも、こぼれ球に反応したピーターウタカがペナルティエリア手前で強烈なボレーシュートを放つ。しかし、後藤に処理されてしまう

  • 後半30分

    金沢

    10瀬沼OUT→11杉浦恭IN

  • 後半31分

    金沢

    味方が右サイドからペナルティエリア右へスルーパスを出すと、松田が反応して追い掛ける。しかし、若原の対応に遭い、相手ボールとなってしまう

  • 後半32分

    京都

    荻原が左サイドでボールを持つと、そのままドリブルを仕掛ける。ペナルティエリア左に進入して左足を振り抜くが、シュートは惜しくも枠の右にそれてしまう

  • 後半33分

    京都

    17荻原OUT→5黒木IN

  • 後半33分

    京都

    9ピーターウタカOUT→20李IN

  • 後半34分

    金沢

    渡邊が左サイドの敵陣深くへ縦パスを出すと、大谷がクロスを上げる。しかし、相手DFのブロックに遭い、ゴール前の味方にはつながらない

  • 後半35分

    金沢

    左CKを獲得する。キッカーの嶋田はゴール前へクロスを送るが、決定機には至らない

  • 後半36分

    京都

    白井が右サイドでボールを受けると、ドリブルで仕掛ける。そのまま右サイドの敵陣深くからクロスを上げるが、精度を欠き、後藤にキャッチされてしまう

  • 後半37分

    京都

    この時間は落ち着いてパスを回し、相手のプレスをうまくいなしながら攻撃のチャンスをうかがっている

  • 後半38分

    京都

    縦に速い攻撃を仕掛ける。最後は白井が右サイドで仕掛けるが、相手DFの対応に合い、相手ボールとなってしまう

  • 後半39分

    金沢

    8藤村OUT→22力安IN

  • 後半39分

    金沢

    15渡邊OUT→25高安IN

  • 後半40分

    金沢

    ロングボールからチャンスを作る。丹羽が収め、最後は味方が右サイドの敵陣中央からファーサイドへクロスを送る。しかし、味方にはつながらない

  • 後半42分

     

    試合終盤になっても選手たちのプレー強度は落ちず、球際での激しい勝負が続いている

  • 後半43分

    京都

    川崎が中盤でボールを受けると、敵陣中央の右からシュートを放つ。しかし、枠の右にそれてしまう

  • 後半43分

    京都

    33三沢OUT→32上月IN

  • 後半45分

    京都

    この時間は相手にボールを握られるシーンも目立っているが、途中投入された選手を中心に積極的にプレッシャーを掛け、思うように攻撃させていない

  • 後半46分

     

    アディショナルタイムは4分の表示

  • 後半47分

    京都

    白井が右サイドで仕掛けると、そのまま右サイドの敵陣深くからゴール前へグラウンダーのクロスを入れる。しかし、相手DFに足でクリアされてしまう

  • 後半47分

    京都

    この時間はサイドを中心にボールを保持し、時計の針を進めるプレーを選択している

  • 後半48分

    金沢

    この時間は前線へのロングボールを中心としたパワープレーを仕掛け、チャンスをうかがっている

  • 後半49分

    金沢

    敵陣で相手を押し込んでパスをつなぐ。大谷がペナルティエリア左へスルーパスを出すと、丹羽がゴール前へ折り返す。杉浦恭が頭で合わせるが、シュートは惜しくもクロスバーに当たってしまう

  • 後半50分

     

    試合終了。1-2でアウェイの京都が勝利

メンバー

  • ツエーゲン金沢

  • スターティングメンバー

  • GK

    1

    後藤 雅明

  • DF

    5

    松田 陸

  • DF

    4

    石尾 崚雅

  • DF

    39

    庄司 朋乃也

  • DF

    15

    渡邊 泰基

    84’

    out
  • MF

    7

    嶋田 慎太郎

  • MF

    8

    藤村 慶太

    84’

    out
  • MF

    6

    大橋 尚志

  • MF

    29

    ホドルフォ

    60’

    out
  • FW

    9

    丹羽 詩温

  • FW

    10

    瀬沼 優司

    75’

    out
  • 京都サンガF.C.

  • スターティングメンバー

  • GK

    34

    若原 智哉

  • DF

    2

    飯田 貴敬

  • DF

    17

    荻原 拓也

    78’

    out
  • DF

    19

    麻田 将吾

  • DF

    23

    ヨルディ バイス

  • MF

    4

    松田 天馬

  • MF

    16

    武田 将平

  • MF

    24

    川﨑 颯太

  • MF

    33

    三沢 直人

    88’

    out
  • FW

    9

    ピーター ウタカ

    78’

    out
  • FW

    13

    宮吉 拓実

    62’

    out
  • 控えメンバー

  • GK

    23

    白井 裕人

  • DF

    25

    高安 孝幸

    84’

    in
  • DF

    27

    廣井 友信

  • MF

    13

    大石 竜平

  • MF

    22

    力安 祥伍

    84’

    in
  • FW

    11

    杉浦 恭平

    75’

    in
  • FW

    30

    大谷 駿斗

    60’

    in
  • 控えメンバー

  • GK

    21

    清水 圭介

  • DF

    5

    黒木 恭平

    78’

    in
  • DF

    41

    白井 康介

    62’

    in
  • MF

    11

    曽根田 穣

  • MF

    22

    谷内田 哲平

  • MF

    32

    上月 壮一郎

    88’

    in
  • FW

    20

    李 忠成

    78’

    in
  • 監督

  • 柳下 正明

  • 監督

  • 曺 貴裁

試合経過

  • ツエーゲン金沢

    京都サンガF.C.

  •  

     

    88’

    icon_outicon_in

    三沢 直人
    上月 壮一郎

  • 藤村 慶太
    力安 祥伍

    icon_outicon_in

    84’

     

     

  • 渡邊 泰基
    高安 孝幸

    icon_outicon_in

    84’

     

     

  •  

     

    78’

    icon_outicon_in

    荻原 拓也
    黒木 恭平

  •  

     

    78’

    icon_outicon_in

    ピーター ウタカ
    李 忠成

  • 瀬沼 優司
    杉浦 恭平

    icon_outicon_in

    75’

     

     

  •  

     

    62’

    icon_outicon_in

    宮吉 拓実
    白井 康介

  • ホドルフォ
    大谷 駿斗

    icon_outicon_in

    60’

     

     

  •  

     

    36’

    goal

    宮吉 拓実

  • 渡邊 泰基

    goal

    29’

     

     

  •  

     

    6’

    goal

    三沢 直人

データ

  • 今回対戦

  • データ項目

    ツエーゲン金沢

    京都サンガF.C.

  • FK

    10

    7

  • CK

    5

    2

  • PK

    0

    0

  • シュート

    7

    12

  • 警告/退場

    0/0

    0/0

スタジアム直行シャトルバス

試合日当日は金沢駅金沢港口(西口)1番乗場より競技場直行のシャトルバスが運行いたします。

「金沢駅 金沢港口(西口)1番乗場」 → 「西部緑地公園陸上競技場」

 

<運賃(片道)>

大 人400円

子ども200円

 

<運行時間> 乗車時間約20分 道路状況等で多少前後する場合がございます。

往路 16:30/17:30

復路 21:15/21:30

臨時駐車場

<石川県農業会館>

石川県金沢市古府1丁目220(スタジアムまで徒歩12分)

駐車台数:340台

開放時間:11:00〜

 

公園内駐車場は適宜ご利用ください。

駐車場予約アプリ「akippa」

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービス、「akippa(アキッパ)」。

アプリをダウンロードいただき、競技場周辺の空き駐車場をご利用ください。

https://www.akippa.com/

金沢市公共シェアサイクル「まちのり」

誰でも気軽に利用できる公共シェアサイクル「まちのり」。

「まちのり」は、複数のサイクルポートのどこでも借りられて、どこでも返せる公共シェアサイクルサービスです。
サイクルポートは、中心市街地はもちろん、周辺エリアにも多数設置。

また、全ての自転車に電動アシストが搭載されています。

料金プランや、サイクルポートの場所など詳しくはまちのりサイトをご覧ください。

https://www.machi-nori.jp

<漢気グッズ商品概要>

●ボイスラバーキーホルダー

選手の漢気あふれるセリフがいつでも聞けるボイスラバーキーホルダーが登場!

仕様:瀬沼選手・丹羽選手・大谷選手・藤村選手・庄司選手

価格:1,430円(税込)

 

●生徒手帳風メモ帳

あの頃が懐かしい…生徒手帳風のメモ帳が登場!このメモ帳を持っていないとツエーゲン金沢高校の生徒とは認められない!

価格:1,980円(税込)

●学ラン風大判タオル

多くのツッパリは学ランに刺繍を入れて己の信条を表現していたそう。

試合当日は全員で掲げよう!強言愛死天流!

価格:3,520円(税込)

●ヤンキー風トートバッグ

ツッパリのカバンは薄さが命!カバンにたくさん貼るシールは自分が所属するグループへの愛の証。強言愛死天流?そこんとこ夜露死苦!!

価格:3,410円(税込)

●なめられたら無効!全選手運転免嘘証(5枚1セット)

ツッパリ姿の選手の写真が入った運転免嘘証。どの選手が入っているか分からないシークレットタイプです。なめられないように全選手コンプリートしよう!

価格:900円(税込)

<イベント概要>

無くなり次第終了!ツエーゲンカラーのスニーカー販売!

黒ベースのスニーカーに内側とサイドに赤色のラインが入った、まさしくツエーゲンカラーのスニーカーを販売。

試し履きをした上で、ご購入できる嬉しいチャンスをお見逃しなく!

「STADIL LIGHT CANVAS」

価格:4,950円(税込)

カラー:ブラック

サイズ:23.0cm〜28.0cm

ビッグガラポン登場!

前節から登場したビックガラポン!

今節は非売品のハンガーが景品で登場!

当日はビッグガラポンをお楽しみください!

価格:1回 1,000円(税込)

【ハーフタイム】柳下監督

・全体の距離を近くしよう

・セットプレーも集中しよう

・落ち着いてプレーしよう

【試合後】柳下監督

チームとしての狙いは、攻守にわたっていいプレーがたくさん見られたと思う。

でも個人になるんだけども、負けたくないとか、逆に勝ちたいというところからのプレーがまだまだでてきていないとか、言葉でいうとピリピリしたところが足りない。

その辺りがちょっと温度差があるかな、俺とは。

もう一つ、同じようにプレッシャーを受けても、やっぱり京都の選手たちの方が落ち着いていて、ミスが少ない。

金沢の選手はちょっとプレスが甘くなったらまあまあボールを繋ぐことができていたかな。

戦う前にこういう風にしようというところの狙いが前半にもう少し出せればもうちょっと違った展開にはなったのかな思うところはありますけど、ある程度準備していたものは出せたのかなと。

だからチームとしてよりも個のところでもっともっと成長していかないと、勝ち点3を取り続けることは難しくなるかな。

トレーニングして、できるようにしていきます。続けていきます。

嶋田慎太郎選手

立ち上がり早い時間に失点した中で、チームとしては慌てず、前半の運びはできていたと思うんですけど、その状況で1点取り返して1-1になった後の2失点目がちょっともったいなかったなというところはあった。

ゲームの運び方だったりはもっとうまくできたのかなと思います。

あとは90分通して相手に上回られたのかなというのもあります。

渡邊泰基選手

全体的に押し込まれる展開が多かったんですけど、得点した後に失点してしまったのが、この試合の決め手になってしまったかなと思います。

 

Q.左サイドをシンプルに上手く使えてたかなと思うのですが、その辺の手応えはいかがでしょうか?

ポジションが前のチットの特徴を生かしてプレーしたいなと思っていたので。

ただ、もう少し精度は上げていかないといけないなと思っています。

pagetop