試合速報

2021.08.25(水)

19:00KICK OFF

石川県西部緑地公園陸上競技場

試合終了

ツエーゲン金沢

ツエーゲン金沢

0

-

2

V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎

  • 0

    前半

    1

  • 0

    後半

    1

  • 名倉 巧 (4’)

    加藤 聖 (83’)

  • スタジアム

    石川県西部緑地公園陸上競技場

  • 入場者数

    957人

  • 天候/気温/湿度

    曇/26.9℃/86%

  • 主審

    野田 祐樹

  • 副審

    穴井 千雅、大矢 充

  • 第四の審判員

    坂本 晋悟

テキスト速報

  • 前半0分

     

    金沢ボールでキックオフ、試合開始

  • 前半0分

    金沢

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は4人。後藤、廣井、大谷、杉浦恭が外れ、白井、庄司、嶋田、瀬沼が入る。前節は土壇場で逆転を許してしまい、勝点を失った。降格圏との勝点差は3と、全く油断できない順位に付けているため、上位相手にも勝利にこだわりたい

  • 前半0分

    長崎

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は4人。亀川、二見、加藤聖、植中が外れ、江川、米田、澤田、Eジュニオが入る。2位との勝点差は13で、J1昇格に向けてこれ以上勝点は離されたくない状況。相性の良い金沢を相手に勝利を収め、上位進出へ弾みを付けたい

  • 前半0分

     

    金沢の直近5試合は0勝1分け4敗。長崎の直近5試合は2勝2分け1敗。両者の過去対戦成績は6勝3分け2敗と長崎の勝ち越し

  • 前半0分

    長崎

    Wハットは直近5試合で3得点1アシストを記録

  • 前半0分

     

    金沢は藤村、長崎はカイオセザールがキャプテンマークを巻く

  • 前半3分

    長崎

    細かいパスをつなぎながら、攻撃の機会をうかがう

  • 前半4分

    長崎

    ゴール!自陣から攻撃を開始。味方のロングボールをEジュニオがハーフウェーライン付近でうまく横にはたく。受けた名倉が長い距離をドリブルで運び、ペナルティエリア左に進入。左足でシュートを放つと、対じした相手の股下を抜き、GKの手をかすめてポスト右方向へ。ボールはゴールに吸い込まれ、先制に成功

  • 前半4分

    長崎

    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は14試合。10勝3分け1敗で勝率は71.4%

  • 前半8分

    長崎

    先制点を決めた後も、後方からパスをつなぎ、攻撃を展開する

  • 前半12分

    長崎

    Wハットがペナルティエリア右で中に折り返すと、名倉がペナルティエリア内からシュートを放つ。しかし、ゴールラインぎりぎりで庄司のブロックに遭う

  • 前半12分

    長崎

    Wハットが負傷したもよう。一時的にプレーが中断

  • 前半13分

    長崎

    Wハットは一度ピッチの外に出て、プレーが再開される

  • 前半14分

    長崎

    Wハットがピッチに戻る

  • 前半16分

    金沢

    嶋田が右サイドの敵陣深くからクロスを供給するも、相手にクリアされてしまう

  • 前半17分

    長崎

    Wハットが再度ピッチに倒れてしまい、この状況を見て加藤聖が準備している

  • 前半18分

    長崎

    28WハットOUT→15加藤聖IN

  • 前半21分

    長崎

    加藤大がセンターサークル付近から右サイドへパスを送る。毎熊が反応するも、追い付けない

  • 前半23分

    金沢

    藤村が敵陣中央からペナルティエリア内へ浮き球を送る。しかし、味方にはつながらず、相手にクリアされてしまう

  • 前半25分

    金沢

    自陣からのロングパスを瀬沼が競り合ってボールを収め、ペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つ。しかし競り合った際にハンドの判定を取られてしまう

  • 前半25分

     

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断する

  • 前半27分

     

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 前半28分

    長崎

    米田が右サイドの敵陣中央からクロスを送ると、相手にクリアされ、左CKを獲得

  • 前半28分

    長崎

    キッカーの加藤聖は左足でクロスを供給する。しかし、相手にクリアされてしまう

  • 前半29分

    長崎

    名倉が敵陣中央の右からペナルティエリア中央へ浮き球を送る。Eジュニオが反応するも、相手にクリアされてしまう

  • 前半32分

    金沢

    センターサークル付近から稲葉が前線へロングパスを送る。丹羽が反応するも、相手にカットされてしまう

  • 前半34分

    金沢

    ボールを持てる時間が続き、攻撃の機会をうかがう

  • 前半35分

    金沢

    渡邊が左サイドの敵陣中央から左足でクロスを送る。ペナルティエリア中央で丹羽がヘディングシュートを放つも、枠の左に外れてしまう

  • 前半37分

    金沢

    高い位置でボールを奪うと、左サイドの敵陣深くから大石が左足でクロスを上げる。丹羽が反応するも、GKにキャッチされてしまう

  • 前半39分

    金沢

    松田が低い位置からペナルティエリア手前の中央へ浮き球を送る。瀬沼がフリーで受けて、ペナルティエリア中央へ進入するも、トラップが大きくなってしまい、シュートを放てない

  • 前半41分

    金沢

    大石が左サイドの敵陣深くからクロスを上げる。しかし、相手にクリアされてしまう

  • 前半42分

    長崎

    裏に抜け出した澤田がペナルティエリア左から中へグラウンダーのクロスを送ると、Eジュニオがペナルティエリア中央でシュートを放つ。しかし、相手にブロックされてしまう

  • 前半44分

    長崎

    カイオセザールが長い距離を運ぶと、ペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つ。しかし、枠の上に外れてしまう

  • 前半46分

     

    アディショナルタイムは4分の表示

  • 前半47分

    金沢

    自陣からのビルドアップでは、大橋が少し降りて攻撃を展開している

  • 前半48分

    長崎

    毎熊がペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つも、GKのセーブに遭う。右CKを獲得

  • 前半49分

    長崎

    キッカーの加藤聖は左足でクロスを供給するも、ニアサイドで相手にクリアされてしまう

  • 前半50分

     

    前半終了。0-1と、アウェイの長崎のリードで試合を折り返す

  • 後半0分

     

    長崎ボールでキックオフ、後半開始

  • 後半0分

    金沢

    6大橋OUT→22力安IN

  • 後半2分

    金沢

    敵陣中央でFKを獲得。藤村がペナルティエリア右へ浮き球を送ると、瀬沼がヘディングで折り返す。庄司が反応すると、右足でシュートを放つ。しかし、相手にブロックされてしまう

  • 後半4分

    金沢

    立ち上がりは金沢が主導権を握り、攻撃を展開している

  • 後半6分

    長崎

    澤田がスルーパスを送ると、加藤聖がペナルティエリア左から中へ浮き球を送る。Eジュニオがペナルティエリア内からヘディングシュートを放つ。しかし、GKの好セーブに遭う。左CKを獲得

  • 後半7分

    長崎

    キッカーの毎熊は右足でクロスを供給する。しかし、GKにキャッチされてしまう

  • 後半9分

    金沢

    前半に比べて前線からのプレッシングの位置を高めに設定することで、長崎のビルドアップを苦しめている

  • 後半11分

    金沢

    左CKを獲得

  • 後半11分

    金沢

    キッカーの藤村は右足でクロスを供給する。しかし、ニアサイドでカイオセザールにクリアされてしまう

  • 後半12分

    長崎

    後方からのロングパスに加藤大が反応し、抜け出す。ペナルティエリア右でボールを受けるも、収められない

  • 後半13分

    長崎

    6カイオセザールOUT→22鍬先IN

  • 後半13分

    長崎

    カイオセザールに代わり、キャプテンマークは毎熊が巻く

  • 後半15分

    金沢

    10瀬沼OUT→11杉浦恭IN

  • 後半15分

    金沢

    13大石OUT→14金子IN

  • 後半17分

    金沢

    松田が右サイドの敵陣深くからグラウンダーのクロスをペナルティエリア内に送る。しかし、相手にクリアされてしまう

  • 後半19分

    金沢

    庄司が右サイドの敵陣浅い位置からペナルティエリア内に浮き球を送る。杉浦恭が抜け出してボールを受ける。しかし、トラップが大きくなってしまい、シュートを放てない

  • 後半20分

    金沢

    丹羽がペナルティエリア左からシュートを放つ。一度はGKにはじかれるも、こぼれ球が杉浦恭の足下に転がる。しかし、シュートは放てない

  • 後半23分

    長崎

    名倉が低い位置まで下り、ビルドアップを展開している

  • 後半24分

     

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断する

  • 後半26分

     

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 後半26分

    金沢

    7嶋田OUT→30大谷IN

  • 後半29分

    長崎

    前半は2トップの関係で守備陣を攻略していたが、後半は対応されてしまっている

  • 後半31分

    金沢

    右サイドの敵陣深くでスルーパスに抜け出した大谷。しかし、相手に体を入れられてしまい、ゴールキックになってしまう

  • 後半33分

    金沢

    高い位置でボールを奪う回数が増えている

  • 後半33分

    金沢

    力安にイエローカード

  • 後半33分

    金沢

    力安は名倉を後ろから倒してしまい、警告の対象となる

  • 後半34分

    金沢

    5松田OUT→25高安IN

  • 後半36分

    金沢

    両サイドが起点となり、攻撃を組み立てている

  • 後半38分

    長崎

    ゴール!鍬先がセンターサークル付近から左にロングパスを送る。受けた澤田は駆け上がっていた加藤聖にスルーパスを送る。加藤聖は左サイドの敵陣深くで切り返して相手を1枚かわすと、ペナルティエリア左に進入し、右足でシュートを放つ。ボールは見事に右のサイドネットを揺らし、追加点を挙げる

  • 後半41分

    長崎

    15加藤聖OUT→26二見IN

  • 後半41分

    長崎

    7EジュニオOUT→33植中IN

  • 後半41分

    長崎

    16毎熊OUT→27都倉IN

  • 後半43分

    金沢

    丹羽がドリブルでペナルティエリア左に進入すると、グラウンダーで中に折り返す。杉浦恭がペナルティエリア内で受けるも、シュートを放てない

  • 後半45分

    金沢

    前線に人数をかけ、攻撃の機会をうかがう

  • 後半46分

     

    アディショナルタイムは4分の表示

  • 後半48分

    金沢

    長崎の堅い守備に手を焼き、シュートまで持っていけない

  • 後半50分

    金沢

    渡邊が左のタッチラインからロングスローを投げる。しかし、ペナルティエリア内で相手にクリアされてしまう

  • 後半50分

     

    試合終了。0-2でアウェイの長崎が勝利

メンバー

  • ツエーゲン金沢

  • スターティングメンバー

  • GK

    23

    白井 裕人

  • DF

    5

    松田 陸

    79’

    out
  • DF

    39

    庄司 朋乃也

  • DF

    38

    稲葉 楽

  • DF

    15

    渡邊 泰基

  • MF

    13

    大石 竜平

    60’

    out
  • MF

    8

    藤村 慶太

  • MF

    6

    大橋 尚志

    46*’

    out
  • MF

    7

    嶋田 慎太郎

    71’

    out
  • FW

    10

    瀬沼 優司

    60’

    out
  • FW

    9

    丹羽 詩温

  • V・ファーレン長崎

  • スターティングメンバー

  • GK

    1

    富澤 雅也

  • DF

    16

    毎熊 晟矢

    86’

    out
  • DF

    25

    新里 亮

  • DF

    24

    江川 湧清

  • DF

    23

    米田 隼也

  • MF

    28

    ウェリントン ハット

    18’

    out
  • MF

    6

    カイオ セザール

    58’

    out
  • MF

    13

    加藤 大

  • MF

    19

    澤田 崇

  • FW

    7

    エジガル ジュニオ

    86’

    out
  • FW

    14

    名倉 巧

  • 控えメンバー

  • GK

    1

    後藤 雅明

  • DF

    25

    高安 孝幸

    79’

    in
  • DF

    27

    廣井 友信

  • MF

    14

    金子 昌広

    60’

    in
  • MF

    22

    力安 祥伍

    46*’

    in
  • FW

    11

    杉浦 恭平

    60’

    in
  • FW

    30

    大谷 駿斗

    71’

    in
  • 控えメンバー

  • GK

    21

    高木和 徹

  • DF

    4

    フレイレ

  • DF

    15

    加藤 聖

    18’

    in
  • DF

    26

    二見 宏志

    86’

    in
  • MF

    22

    鍬先 祐弥

    58’

    in
  • FW

    27

    都倉 賢

    86’

    in
  • FW

    33

    植中 朝日

    86’

    in
  • 監督

  • 柳下 正明

  • 監督

  • 松田 浩

試合経過

  • ツエーゲン金沢

    V・ファーレン長崎

  •  

     

    86’

    icon_outicon_in

    加藤 聖
    二見 宏志

  •  

     

    86’

    icon_outicon_in

    エジガル ジュニオ
    植中 朝日

  •  

     

    86’

    icon_outicon_in

    毎熊 晟矢
    都倉 賢

  •  

     

    83’

    goal

    加藤 聖

  • 松田 陸
    高安 孝幸

    icon_outicon_in

    79’

     

     

  • 力安 祥伍

    icon_yellowx1

    78’

     

     

  • 嶋田 慎太郎
    大谷 駿斗

    icon_outicon_in

    71’

     

     

  • 瀬沼 優司
    杉浦 恭平

    icon_outicon_in

    60’

     

     

  • 大石 竜平
    金子 昌広

    icon_outicon_in

    60’

     

     

  •  

     

    58’

    icon_outicon_in

    カイオ セザール
    鍬先 祐弥

  • 大橋 尚志
    力安 祥伍

    icon_outicon_in

    46*’

     

     

  •  

     

    18’

    icon_outicon_in

    ウェリントン ハット
    加藤 聖

  •  

     

    4’

    goal

    名倉 巧

データ

  • 今回対戦

  • データ項目

    ツエーゲン金沢

    V・ファーレン長崎

  • FK

    9

    12

  • CK

    4

    4

  • PK

    0

    0

  • シュート

    9

    7

  • 警告/退場

    1/0

    0/0

スタジアム直行シャトルバス

試合日当日は金沢駅金沢港口(西口)1番乗場より競技場直行のシャトルバスが運行いたします。

「金沢駅 金沢港口(西口)1番乗場」 → 「西部緑地公園陸上競技場」

 

<運賃(片道)>

大 人400円

子ども200円

 

<運行時間> 乗車時間約20分 道路状況等で多少前後する場合がございます。

往路 18:00

復路 21:15

路線バス

臨時駐車場

<石川県農業会館>

石川県金沢市古府1丁目220(スタジアムまで徒歩12分)

駐車台数:340台

開放時間:16:00〜

 

公園内駐車場は適宜ご利用ください。

駐車場予約アプリ「akippa」

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分単位でネット予約して駐車できるサービス、「akippa(アキッパ)」。

アプリをダウンロードいただき、競技場周辺の空き駐車場をご利用ください。

https://www.akippa.com/

金沢市公共シェアサイクル「まちのり」

誰でも気軽に利用できる公共シェアサイクル「まちのり」。

「まちのり」は、複数のサイクルポートのどこでも借りられて、どこでも返せる公共シェアサイクルサービスです。
サイクルポートは、中心市街地はもちろん、周辺エリアにも多数設置。

また、全ての自転車に電動アシストが搭載されています。

料金プランや、サイクルポートの場所など詳しくはまちのりサイトをご覧ください。

https://www.machi-nori.jp

<商品概要>

【新商品】ヒュンメルコラボ ベースボールシャツ 

フロントボタン式のベースボールシャツも登場!着脱が楽なため、男女共に圧倒的な支持率を誇るベースボールシャツ。

柄のないパンツ・スカートとサンダルで楽チン夏コーデがおすすめ♪ 

価 格:8,580円(税込) 

サイズ:S・M・L・XL 

●【新商品】ポケット付きTシャツ 

大きな花柄が苦手な方でも大丈夫!普段使いもできるくらいのシンプルデザインのシャツもご用意しました。

ポケットのみ梅の花柄を使用しています。ブラックとホワイトの2色からお好きな方をお選びいただけます! 

価 格:3,300円(税込) 

サイズ:S・M・L・XL 

カラー:ブラック・ホワイト 

●【新商品】ベースボールキャップ 

人気のフラットバイザーのキャップです。クラウン部分に大きくツエーゲンの頭文字「Z」と、

つば裏・天ボタン・穴かがりも梅の花柄とターコイズブルーに。 

価 格:2,970円(税込) 

サイズ:大人フリー スナップバック仕様

●【新商品】扇子 

夏の定番「扇子」が今年も登場。

両面に綺麗で目を引くデザインが施され、持っているだけでも清涼感が感じられる、夏のおしゃれで便利なアイテム。 

価 格:1,980円(税込)

<イベント>

●【ガチャ】プレイヤーズ3rdユニフォーム型キーホルダー 

1回300円 

全選手に加え、【あたり】も入ったこの期間限定のキーホルダーがガチャガチャで登場しました!

あたりはなんと、82番でお馴染みのあの方です…! 

 

●数量限定!夏の福袋販売!

選手実着用サイン入りユニフォームやサイン色紙、夏のオススメグッズが入った豪華な福袋です!

価格:1袋 15,000円(税込)

内容:選手実着用サイン入りユニフォーム ・選手サイン入り色紙 ・ラメタオルマフラー ・クリアポーチ(レッドorネイビー)・パッカブルトートバッグ

ユニフォーム・サイン色紙は選手のご指定ができません。予めご了承ください。

福袋には2016年、2017年、2019年、2020年のユニフォームがランダムに入っております。

2021シーズンのツエーゲン金沢公式ファンクラブ「ZWELVE」会員様は、

オフィシャルグッズがお会計から5%OFF☆★(ヒュンメル商品など一部商品は対象外)
お会計時には下記の情報カードを必ずご提示いただく必要がございます。

【ハーフタイム】柳下監督

・全体をコンパクトにしよう

・落ち着いてボールを動かそう

・シュートで終わろう

【試合後】柳下監督

まず一つはコーチングっていうのは大事で、ベンチまで聞こえる大きい声でのコーチングは必要ないけれど、ピッチ内で選手を動かせるようにできれば、攻守とももっと味方を助けられるんじゃないかな。

前半はいつものことなんだけれども、最終ラインがずっと後ろにいるんで、前線がボールを奪いに行ったときにスペースができてそこを使われる。

そこはやれるようにしてほしい。

庄司は久しぶりの90分だったので、その辺りも含めてアップダウンできなかったのか、楽はまだまだ学ぶことがたくさんあるのでなかなかできなかったけど、もっともっとそういうところをわかってる選手が動かしてほしいなと思う。

そうすればセカンドボールも拾えたり、プレスバックも楽になったんじゃないかなと思う。

 

攻撃のところは、「ここにスペースができる。じゃあここを狙おう。」ということを、中3日なのでそんなにはできなかったけどやってきた。

トレーニングの中でみんなに共通意識を持たせたつもりだったけど、なかなか出せなかった。

1回だけ出せたときはビッグチャンスになりかけた。

コントロールミスでチャンスにはならなかったけど。

 

狙いがお互いに合えば、もっともっとチャンスはできるんじゃないかなと思うし、最後のクロスの精度は、ずっと言ってるけどトレーニングして上げないていかないと得点にはならない。

まだまだやることはたくさんあるけれど、勝ち点を取れるように闘う準備をしていきます。

藤村慶太選手

ゲームの入りで早い時間帯で失点してしまって、チームとして勢いを持って入れなかったというのが一番の敗因かなと思います。

 

Q.前半先に失点してしまいましたが、後ろで回す時間が長く、テンポがなかなか上がらなかったという印象でしたが何か難しいところがあったのでしょうか。

相手も多少引いていて、うちのセンターバックがフリーで持つ時間が長かった。

それは相手も狙ってやってると思うし、そっからスピードもあんまり上がらず背後にスペースもなかったんで、うちとしてはすごいやりにくかった。

ボールを持っている時間は長かったですけど、チャンスを多く作るという点では難しい時間が長かったと思います。

庄司朋乃也選手

ボールは持てて攻めていたけど、最後のところの質が少し良くなかったかなというのと、特に前半の最初の方は攻めてた時のクリアボールを相手に簡単に収められてそこから起点にされていたところが反省点かなと思います。

 

Q.次の試合に向けて優先して取り組まなければいけないことはありますか。

この2試合とは違う相手なので、すぐにスカウティングして、相手の特徴や弱点をしっかりチームとしてミーティングして落とし込まないといけない。

あと今日やってみて後ろに重くて、特に前半は上げれていなかった。

1ヶ月振りにフルで出場して、そういうところを改めて思ったので、そこはしっかり直さないといけないと思ったので取り組んでいきます。

pagetop