ホームタウン

挑戦の芽基金

「挑戦を、この街の伝統に。」をクラブ理念として掲げる中、将来プロ選手として活躍することを目指すアカデミーの選手達、視覚障がいの子ども達の可能性を拓くことを目指すツエーゲン金沢BFC、彼らはそれぞれの夢に向かって、日々必死に挑戦しています。

彼らの「挑戦の芽」が将来花開くようにクラブと共に「愛情」を撒いて育ててくれる方を募集します。

設立趣旨

ツエーゲン金沢アカデミー、およびブラインドサッカーチーム「ツエーゲン金沢BFC」の活動をサポートすることを目的としています。

基金の主な使途

■ アカデミー
合宿や遠征、練習試合、食事などの費用補助
■ ツエーゲン金沢BFC
遠征や練習会会場費、備品購入などにかかる費用補助

~クラブの未来を担う~
ツエーゲン金沢アカデミー

ツエーゲン金沢アカデミーは、クラブの未来を担う育成組織です。
将来ツエーゲン金沢のトップチームに昇格し、プロ選手として活躍する選手を1人でも多く輩出すべく、以下3つの年代に分かれて活動を行っています。

  • 【U-18】高校生年代
  • 【U-15】中学生年代
  • 【U-12】小学生年代

育成理念

逞しい心と身体を持った選手を育成する

ツエーゲン金沢アカデミーは、技術・体力・メンタルだけでなく、地域の皆様に愛される魅力的な人間を育てていきます。
育成にあたっては、「挑戦」「忠実」「不屈の精神」の3つを共通の価値観として掲げております。

各年代の戦績

  • 【U-18】高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ2021プレーオフ進出
  • 【U-15】高円宮杯JFA第33回全日本U-15サッカー選手権大会 出場
  • 【U-12】JFA第45回全日本U-12サッカー選手権 出場

トップレベルの選手を育成

アカデミー所属の選手が日本サッカー協会主催の年代別日本代表候補のトレーニングキャンプメンバーに選出されるなど、定期的に全国レベルの選手を育成・輩出しています。

アカデミー出身でトップチーム活躍中の選手達

GK.上田 樹

皆様のご支援により、他県の沢山のチームと交流することによって、アカデミー全体のレベルアップに繋がります。もっと活動の幅を広げて一人一人が成長できる環境を増やすためにもご協力よろしくお願いいたします!

DF.波本 頼

支援をしてもらえるとより多くの遠征を行うことができ、強豪のチームと試合をする事ができます。強いチームと対戦する事でより高いレベルでの課題を発見し、チームのレベルアップに繋がります。ぜひ支援をよろしくお願いします!

~視覚障害の子ども達の可能性を拓く~
ツエーゲン金沢BFC

ツエーゲン金沢BFCは、2018年に誕生した北陸初のブラインドサッカーチームです。自分達がプレーするだけでなく、ブラインドサッカーの普及活動を通じて視覚障害の啓発も行い、障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会の実現を目標としています。また、視覚障害を抱える子ども達にとっての憧れ・目標となり、サッカー選手としての可能性を拓くことも目指しています。

活動理念

「障がいがあってもなくても、全ての人が一緒にスポーツを楽しみ、地域の輪(和)の中で輝ける」ことを大切に、障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する。

活動内容

金沢市内のスポーツ施設にて、月に2回練習会を開催しています。また、練習を重ねて2019年からは公式戦にも出場しています。

【大会参加実績】

  • ・2019年 中日本リーグ出場
  • ・2021年 ブラインドサッカー日本選手権出場
  • ・2022年 KPMGカップ出場 4位入賞

普及活動

ブラインドサッカーの普及活動を通じて、視覚障害の啓発も行っています。2021シーズンからは、企業向けのコミュニケーション向上ツールとして「ブラインドサッカー研修会」を開催。また、日本ブラインドサッカー協会と連携して小学生向けの体験型プログラム「スポ育」を金沢市内小学校で展開するなど、活動の幅を広げています。

ツエーゲン金沢 挑戦の芽基金 概要

設立趣旨ツエーゲン金沢アカデミー、およびブラインドサッカーチーム「ツエーゲン金沢BFC」の活動をサポートすることを目的としています。
期 間2022年4月~2023年3月まで 1年間
協賛金個人会員様:1口 3,000円
法人会員様:1口 10,000円
基金の使途◎アカデミー
合宿や遠征、練習試合、食事などの費用補助
◎ツエーゲン金沢BFC
遠征や練習会会場費、備品購入などにかかる費用補助
入会特典

①オリジナル卓上のぼり
②活動報告書のご送付(2023年3月末頃送付予定)

卓上のぼりデザイン
入会の流れ ①専用フォームからお申込ください。 ②お申込いただいた方に2週間以内に払込票を送付いたします。
③払込票がお手元に届きましたら、お近くのコンビエンスストアもしくは銀行窓口にてお振込みをお願いいたします。
④ご入金確認後、2週間以内に特典を発送させていただきます。(活動報告書は2023年3月末頃送付)

会員規定

  • 第1条(名称)
    この会の名称は、ツエーゲン金沢挑戦の芽基金(以下基金といいます)と称し、運営事務局(以下事務局といいます)を株式会社石川ツエーゲン内に設置し運営を行います。
  • 第2条(目的)
    基金は、ツエーゲン金沢アカデミー、およびツエーゲン金沢BFCの活動を支援することを目的とします。
  • 第3条(会員)
    1.基金の入会資格は問いません。反社会的勢力またはその構成員、またはそのおそれがある方に関しては、入会をお断りさせていただくことがあります。
    2.本規定を承認の上入会申し込みをした方のうち、事務局が入会に適当と認めた方を基金会員(以下会員といいます)とします。
  • 第4条(保護者)
    高校生以下の方が入会の申し込みをする場合には、保護者の同意を得るものとします。
  • 第5条(保護者の責務)
    保護者は、高校生以下の会員に代わって本規定第6 条、第7 条に定める会費の納入義務を直接履行する責を負うものとします。
  • 第6条(会費)
    1.会員は所定の会費を納めなければなりません。
    2.会員は基金が定める方法により、会費を納めるものとします。
    3.納められた会費は基金に帰属し、いかなる理由があっても返却できません。
  • 第7条(入会期間および継続)
    会員の入会期間は、所定の会費を納めた日より直近のシーズン期間とします。
  • 第8条(会員の権利)
    会員は基金の資産などについて何らの権利も請求権もありません。
  • 第9条(退会)
    会員が本規定に違反、または基金の名誉を傷つける行為をされた場合には、事務局はその会員を退会させることができるものとします。
  • 第10条(届出事項の変更)
    会員に届出事項の変更が生じた場合は、すみやかにメールまたはハガキで事務局に連絡するものとします。
  • 第11条(基金の運営)
    1.基金は事務局が運営し執行するものとします。
    2.会員は事務局が運営し執行することの意思決定に関与することはできません。
  • 第12条(規定の変更)
    本規定の変更は事務局において変更手続きをなし、会員には別途連絡するものとします。
  • 第13条(その他)
    本規定に定めのない事項は、事務局において必要の都度、別に細則を定めるものとします。

お問い合わせ先

株式会社石川ツエーゲン ツエーゲン金沢挑戦の芽 基金 運営事務局
TEL:076-254-5081

pagetop