5月3日(火祝)北海道コンサドーレ札幌戦 見どころ

強豪の北海道コンサドーレ札幌を迎えてのゴールデンウィークに行われるこの試合。札幌は、セレッソ大阪にMF17稲本潤一選手の値千金のゴールで勝利をした。今季は第9節を終えて3位と好調を維持している。

札幌は日本代表として長年に渡り活躍してきた、MF44小野伸二選手とMF17稲本潤一選手があまりにも有名だ。稲本選手はボランチとしてディフェンス力と得点力をも備えた日本が生んだ最高級のミッドフィルダーだ。現在、全盛期は過ぎたが、かつてはドイツ1部リーグやイングランドプレミアリーグ等で活躍した。小野選手もオランダ1部リーグやドイツ1部リーグ等で活躍し、日本のサッカー界を引っ張ってきた。ともに37歳の大ベテラン。是非二人のプレーを脳裏に焼き付けておいて欲しい。

一方、ツエーゲンは古巣相手に燃えているMF11古田寛幸選手に注目だ。札幌のアカデミー育ちで道産子イケメンプレーヤーだ。札幌時代も非常に人気があり、札幌サポーターからどういう声援が送られるのかも注目のひとつだ。古田選手の特徴は切れのあるドリブルだ。現在チームとしての結果が出ていない中で、古田選手に個の力でボールを運び得点に結びつく仕事をしてもらい、この嫌なムードを吹き飛ばしてもらいたい。

もう一人はGK31原田欽庸選手に期待したい。リーグ得点ランキングトップタイ(第9節時点)のFW9都倉賢の強烈なシュート止めてくれることが勝利への絶対条件だ。

ゴールデンウィークのホームゲームはこの1試合のみ。13時キックオフと家族連れにも観戦しやすい時間帯だ。たくさんの観客の前でホーム初勝利を飾り、勝利の歌を歌おうではないか。

ツエーゲン金沢

シニアアドバイザー

佐々木達也

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop