キャンプレポート【5日目】TRM結果

みなさんこんにちは!本日のキャンプレポートはトレーニングマッチの結果をお伝え致します。

宮崎入りして初めて雨が降りました。しかし天候とは正反対に選手たちは躍動してくれました!

30分のゲームを4本実施。4本合計9-1で勝利しました!

1本目 スコア:1-1 得点者:佐藤(石田)

メンバー: GK 原田欽 DF 石田 作田 メンデス 野田 MF 山藤 小柳 大橋 杉浦 FW 大槻 佐藤

開始5分で左サイドからのクロスを押し込まれ失点。幸先の悪い出だしとなってしまいます。しかしその後は怒涛の攻撃。前半12分佐藤がPA内で倒されPKを獲得、佐藤自ら蹴りますが左ポストを直撃。その3分後、左サイドから中に切れ込んだ杉浦が右サイドのスペースに展開。駆け上がった石田のクロスに佐藤が合わせ同点とします。前半20分背後のスペースにダイアゴナルランした大槻に石田がスルーパス、大槻がダイレクトでクロスボールを入れ佐藤が合わせますがシュートはわずかにゴール左に逸れました。

1本目は1-1で折り返します。

2本目 スコア:2-0 得点者:大橋(杉浦) 小柳(大槻)

メンバー: GK 白井 DF 石田 作田 メンデス 野田 MF 山藤 小柳 大橋 杉浦 FW 大槻 佐藤

2本目開始してすぐにチャンスを作ります。左サイドを抜け出した佐藤のクロスに大槻が合わせますが惜しくもキーパー正面。さらに7分オーバーラップした野田のクロスにニアで大槻が合わせますがシュートはクロスバーの上です。15分杉浦の右足でのコーナーキックに大橋がニアで合わせ逆転します。さらに24分大槻のアーリークロスに小柳が飛び込みキーパーの頭上を抜きゴールに吸い込まれました。27分には佐藤のスルーパスに杉浦が抜け出しGKと1対1になりますがシュートはわずかにゴール左。2本目はこれで終了のホイッスルが鳴りました。

3本目 スコア:6-0 得点者:富田2(嶺岸2)練習生2(垣田、榎本)垣田2(嶺岸、富田)

メンバー: GK 白井 DF ヨンホン 練習生 榎本 阿渡 MF 嶺岸 星野 秋葉 富田 FW 垣田 練習生

3本目はケチャップのようにゴールがドバドバです!!開始7分嶺岸のクロスに富田がニアで合わせゴール。さらに8分嶺岸からボールを受けた富田がPA外から右足でミドルシュート、アウト回転のかかったボールはゴール左に突き刺さります!ベンチではこれを見た佐藤選手が「フライングドライブシュートや!」と命名していました!笑 さらに9分タメを作った垣田から横パス、それを受けた練習生が押し込み3点目。12分嶺岸のパスを受けた垣田が冷静に決め4点目。13分左サイドからの富田の折り返しを垣田が決めて5点目。23分榎本の正確なフィードに抜け出した練習生がきっちり決めて6点目。圧巻のゴールラッシュでした。

4本目 スコア:0-0 得点者:なし

メンバー: GK 原田直 DF ヨンホン 練習生 榎本 阿渡 MF 嶺岸 星野 秋葉 富田 FW 垣田 練習生

4本目は両チーム共に足が止まりスコアレスドローに終わりました。16分相手のヘディングシュートは原田直が横っ飛びでセーブ。21分嶺岸のミドルシュートは相手GKに防がれます。それ以降チャンスらしいチャンスもなく試合終了。

4本合計9-1という結果に終わりました。

フィジカル続きで決してコンディションがいいとは言えない中、選手たちは懸命に走りプレーしました。新しい選手も加入し初めての実践ということもあり、ぎこちなさもありましたが新加入組もそれ以外のメンバーもきっちりと仕事をしてくれたのではないかと思います。今日のゲームで出た反省点をまたキャンプで修正し、柳下監督のもと開幕までいい準備していきます!!

明日はOFFになります。選手たちにはしっかりと疲れを癒してもらい、また火曜日からのトレーニングに励んでいきます!

 

以下選手コメントです。

石田選手「自分が出た時はアシストをするということを目標にしていたので、そこに関してはクリアできたので良かったと思います。」

富田選手「今年最初の試合にしてはしっかり勝つことができて良かったと思います。最初の試合にしてはしっかりと結果を出すことができて良かったと思います(2G1A)」

星野選手「体がきている中でしっかりと60分プレーできたことはポジティブなことだと思います。去年の夏ぶりの実戦にはなったが、年末もしっかりとリハビリに取り組みましたし、足の状態も良く、チームの始動とともに合流することができて良かったです。」

佐藤選手「まずPKを外してめちゃくちゃへこんだんですが、その後1点取ることができて良かったです。ただ他にもチャンスがあったので、しっかり練習してチャンスを決めきることができるようにしたいなと思います。練習でしていることを意識して試合に臨みましたが、できていることとそうじゃないところがあったので今後の反省材料にしたいなと思います。」

 

 

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop