北陸初のブラインドサッカーチーム 「ツエーゲン金沢BFC」誕生のお知らせ

この度、北陸初のブラインドサッカーチーム「ツエーゲン金沢BFC」が誕生いたしましたので、お知らせいたします。

「ツエーゲン金沢BFC」のチーム運営は「ブラインドサッカー石川 チーム立ち上げプロジェクト」が担いますが、ツエーゲン金沢としては、「ツエーゲンファミリー」として、今後継続的に「ツエーゲン金沢BFC」をサポートしていきます。

 

■チーム名

ツエーゲン金沢BFC

※BFC = 「ブラインドフットボールクラブ」の略

 

■チーム運営組織

ブラインドサッカー石川 チーム立ち上げプロジェクト

(代表者:松本 陽子)

 

■チーム概要

2017年9月、北陸初のブラインドサッカーチーム立ち上げプロジェクトを発足。「ブラインドサッカー石川(仮)」という名称で月1〜2回、金沢市内のむつみ体育館を主な拠点として練習会を開催しておりましたが、この度「ツエーゲンファミリー」として、チーム名に「ツエーゲン金沢」の名前を冠して活動することとなりました。

今後は、選手・スタッフ・サポーターを増やしていき、2019年度のブラインドサッカー地域リーグや日本選手権への出場を目指します。

 

■サポート内容

・ツエーゲン金沢オウンドメディア(公式HP、SNS)を通じた、チーム活動内容告知

・練習用備品(ビブス、マーカー等)の提供

・ブラインドサッカー教室開催      …等々

 

■コメント   

・株式会社石川ツエーゲン 代表取締役GM 西川 圭史

ツエーゲン金沢では、Jリーグの理念のもと、地域活動を積極的に行って参りました。その中で、障がい者とのかかわりも大切にしてきました。石川県と共同でブラインドサッカー教室を開催したり、週2回障がい者の方を対象としたサッカー教室も実施しております。今回、石川県でブラインドサッカーチームが立ち上がることになり、その活動をサポートさせていただくことは使命だと考えております。スポーツには、障がい者と健常者を結ぶ大きな力がおります。視覚障がい者の方が、地域社会の中で輝き、いきいきとスポーツを楽しめる環境整備に少しでも貢献できれば幸甚に存じます。

 

・ブラインドサッカー石川 チーム立ち上げプロジェクト 代表 松本 陽子

私共は、ブラインドサッカーを通して「障がいがあってもなくても全ての人が一緒にスポーツを楽しみ、地域の輪(和)の中で輝ける」ことを大切に、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現することを理念として活動いたしております。

この度は、私共の趣旨に賛同いただき、ツエーゲンファミリーとしてサポートいただけることになりましたことを心より感謝申し上げます。

ブラインドサッカーは、パラリンピックの正式競技でありながら、石川県内においてはまだまだ認知度が低い現状ではございますが、今後はツエーゲン金沢のサポートを受け、一人でも多くの方にブラインドサッカーを知っていただき、関心を持っていただけるよう普及活動に務めると共に、国内の公式試合に出場できるチームになれるよう日々精進して参ります。

今後ともご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

■参考

□ブラインドサッカー石川 チーム立ち上げプロジェクト

公式HP https://blindsoccer-ishikawa2018.amebaownd.com/

公式Facebook https://www.facebook.com/blindsoccerishikawa2018/

□日本ブラインドサッカー協会

公式HP http://www.b-soccer.jp/

 

■本件についてのお問い合わせ

株式会社石川ツエーゲン ホームタウン推進室 

TEL:076-254-5081

営業時間:9:30~18:00 

定休日:土・日・祝日(ホームゲーム開催日および翌月曜もお休み) 

 

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop