10/17(日)甲府戦 視覚障害者の方への理解を深めよう!「Future Challenge Project」開催!

この度ツエーゲン金沢では、10月17日(日)ヴァンフォーレ甲府戦にて、サッカーを通じ、誰もが共に暮らし続けられるまちづくりを目指し「挑戦」する活動「Future Challenge Project」を開催いたします。 

 

ツエーゲン金沢ではかねてより、ブラインドサッカー教室の開催や、北陸初のブラインドサッカーチーム「ツエーゲン金沢BFC」の活動サポートを通じ、ブラインドサッカーの普及と合わせて視覚障害に対しての啓発を進めて参りました。

本プロジェクトでは「共生社会」の実現に向けて、諸団体の皆様と実行委員会を立ち上げ、「視覚障害者の方と共にサッカー・スポーツ観戦を楽しむことができる環境・雰囲気を創り上げること」を合言葉に企画を進めて参りました。

Jリーグが推進する社会連携活動(シャレン!)の一環として取り組んでおります。 

 

「誰もが共に暮らし続けられるまち=共生社会」を創り上げるための第一歩として、視覚障害者の方だけでなくサポーターの皆さまにも、当日の企画を楽しんでいただき、「障害者の方も共に楽しめるスタジアムの雰囲気づくり」に共に「挑戦」いただければと思います! 

「Future Challenge Project」開催概要

■対象試合 

10月17日(日)2021明治安田生命J2リーグ第34節 ヴァンフォーレ甲府戦(14:00キックオフ) 

 

■会場 

石川県西部緑地公園陸上競技場 

 

■開催目的 

石川県を「誰もが共に暮らし続けられるまち」にするために、視覚障害者の方を対象に以下3点の目的を掲げております。 

視覚障害者の方と共にサッカー観戦を楽しむ 

障害のあるなしに関わらず、共にサッカー観戦を楽しむことができる環境をつくりあげる 

 

視覚障害者の方の「新しい挑戦」への第一歩となるきっかけづくり 

「目が見えない」ことを理由に家に引きこもってしまっている視覚障害者の方が、外の世界に出るためのきっかけづくりをする 

 

「お互い様」があふれるまちづくり 

視覚障害者の方への理解を深め「お互い様」の気持ちで接することができる人を増やし、「ノーマライゼーション」を普及する 

 

■主催 

Future Challenge Project実行委員会 

(「あうわ」視覚障害者の働くを考える会 / 金沢市市民活動サポートセンター / 金沢青年会議所 / 金沢星稜大学 スポーツ学科地域スポーツマネジメント研究室 / ツエーゲン金沢BFC / ツエーゲン金沢) 

※五十音順 

 

■後援 

石川県 / 社会福祉法人石川県視覚障害者協会 / 金沢市 / 株式会社北國新聞社 ※五十音順 

 

■協力 

株式会社アイ・オー・データ機器 / NPO法人アイメイトクラブ石川 / 金沢工業大学 松井くにお研究室 / 金城大学 / 北陸放送株式会社 ※五十音順 

 

■シャレン!について詳しくはこちら 

https://www.jleague.jp/sharen/ 

 

企画①「視覚障害者の方向けサッカー観戦会開催」 

10月17日甲府戦にて、視覚障害者の方を対象にしたサッカー観戦会を開催いたします。 

当日は、皆様と一緒にサッカー観戦を楽しめるよう、金城大学生および金沢星稜大学生が視覚障害者の方のアテンドを行います。 

 

お申込方法等詳しくはこちら

 

企画②「音声でサッカー観戦を楽しもう!PlatCastで実況・解説サービス配信!」 

視覚障害者の方もピッチ上での戦況がわかるように、甲府戦限定!株式会社アイ・オー・データ機器様ご提供の音声配信サービス「PlatCast」にて、MRO北陸放送谷川恵一アナウンサー、およびツエーゲン金沢辻尾真二クラブアンバサダーによる試合の実況・解説を配信いたします。

試合前には辻尾アンバサダーによる「試合の注目ポイント解説」も! 

なお、当日の配信はどなたでもお聴きいただけます。

視覚障害者の方に戦況がわかるよう、実況・解説にも工夫を凝らしておりますので、ぜひ皆さまもお聴きください! 

音声配信のQRコードは試合会場にて公開いたします。 

 

■音声配信時間 

13:20~試合終了まで 

 

■実況 ・解説

MRO北陸放送 谷川 恵一アナウンサー 

ツエーゲン金沢 辻尾真二アンバサダー

■PlatCastとは 

https://www.iodata.jp/ssp/service/platcast/ 

 

企画③「応援・啓発グッズ!先着3,000名様に応援ハリセンプレゼント!」 

応援グッズとして、先着3,000名様にハリセンをプレゼントいたします! 

「⾳」での応援で、スタジアムの盛り上がりを「⽿」からも共感・共有していきましょう︕ 

しかもこのハリセン、ただの応援グッズではなく…なんと!裏面には視覚障害者の方に関する啓発情報が載っているんです! 

応援グッズ、かつ啓発グッズでもあるオリジナルハリセン!

応援で使った後はぜひ裏面の情報をじっくりご覧いただき、視覚障害者の方への理解を深めていただけると幸いです。 

 

企画④「視覚障害者の方と共に楽しもう!ブラインドサッカー体験会開催」 

東京2020パラリンピックでも話題になったブラインドサッカー!

アイマスクを付ければ、晴眼者の方も視覚障害者の方と一緒に楽しめるスポーツです。 

試合前のピッチ上で、視覚障害者の方と一緒にブラインドサッカーを体験してみませんか?

皆さまのご参加お待ちしています! 

 

■開催場所 

石川県西部緑地公園陸上競技場 

 

■開催時間 

11:00~11:45(受付10:45~) 

 

■指導者 

ツエーゲン金沢BFCメンバー 

 

■参加対象 

小学生以上の方 

 

■定員 

20名程度 申込多数の場合は抽選となります 

 

■参加申込 

以下のフォームからお申込ください。 

https://www.members.jleague.jp/members/auth/index/ZK/20165_pvdb_408 

 

■申込締切

10月8日(金)23:59 

 

企画⑤「視覚障害者の方についてもっと知ろう!体験しよう!啓発ブース」 

「誰もが共に暮らし続けられるまち」を創り上げるためには、私達一人一人が視覚障害者の方についての理解を深めることが重要です。 

当日はスタジアム場外に啓発ブースを設置し、石川県・金沢市が取り組む「ノーマライゼーション」「共生社会」に関しての取り組み紹介や、補助犬とのふれあいコーナー、および視覚障害を疑似体験できるコーナーを設けております。

皆様ぜひお立ちよりいただき、理解を深めていただけますと幸いです! 

 

■ブースオープン時間 

11:00~キックオフまで 

 

■ブース出店場所 

産業展示館1号館・2号館間の広場

企画⑥「音声が出る点字ブロック!?『コード化点字ブロック』テスト運用」 

金沢工業大学松井くにお研究室が開発中の「コード化点字ブロック」は、専用のアプリをスマートフォン・タブレットにインストールし、スマホをかざすだけで行き先や設備の場所などの情報が音声で案内されるシステムです。 

甲府戦では、スタジアム内の数か所に「コード化点字ブロック」を敷設します。皆さまもぜひアプリをダウンロードして、「コード化点字ブロック」にふれてみてください! 

■コード化点字ブロック敷設場所 

・スタジアム場外 啓発ブース 

・スタジアム場内 メインスタンドコンコース

 

■アプリダウンロード 

iPhone版⇒https://apps.apple.com/au/app/walk-mobile/id1535368125 

Android版⇒https://play.google.com/store/apps/details?id=com.matuilab.walkandmobile 

 

■コード化点字ブロックについて 

http://www2.kanazawa-it.ac.jp/matsuilb/research.html#Braille_blocks

 

■本件についてのお問い合わせ 

株式会社石川ツエーゲン ホームタウン推進室 TEL 076-254-5081 

営業時間 9:30~18:00 定休日 土・日・祝日 (ホームゲーム開催日および翌月曜もお休み) 

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop