白澤久則 アカデミー・スポーツ事業本部長就任のお知らせ

この度、ツエーゲン金沢では、アカデミーの体制を一層強化し、安定的に選手をアカデミーからトップチームに昇格させるため、白澤久則(現スポーツ事業部長)が、アカデミー・スポーツ事業本部長に就任したことをお知らせいたします。

 

白澤久則/Hisanori SHIRASAWA

■生年月日:1964年12月13日(55歳)

 

■出身地:兵庫県神戸市

 

■選手歴

1974~1984年 神戸フットボールクラブ

1984~1994年 ヤンマーディーゼル(現セレッソ大阪)

1994~1995年 教育研究社京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)

 

■代表歴

アジアカップ日本代表(イラン・韓国・UAE・カタール戦出場)

日本B代表(マラハリムCUP出場優勝)

 

■指導歴

1998~2015年 ヴィッセル神戸サッカースクール→U-12統括

1999~2005年 兵庫県スポーツアドバイザー

2002~2009年 JFA公認C級コーチインストラクター

2005~2010年 JFA公認47FAチーフインストラクター

2006~2010年 神戸市トレセンU-12・U-11・U-10

2007~2009年 兵庫県セントラルトレセン

2016~2017年 サッカー塾タイソンU-12個別指導代表

2017~現在 ツエーゲン金沢スポーツ事業部長

 

■コメント
この度、アカデミー・スポーツ事業本部長に就任することになりました白澤久則です。アカデミーからトップチーム、国内、海外で活躍できる選手を輩出するため、アカデミーとスクールの連携を密に、サッカーの裾野拡大と、携わる全ての選手の能力の向上、人間性の成長に貢献していきたいと思います。
 

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop