JA松任×ツエーゲン金沢「めざせ!米づくりアンバサダー」かかしづくりを行いました!

JA松任様とのコラボ企画「めざせ!米づくりアンバサダー」に関しまして、7月22日(木祝)に第2回として「田んぼの守護神!かかしづくり」イベントを開催いたしました!

 

白山市の林中地区は、現在地域おこしの一環として「かかし」の製作を行っており、毎年10月に開催されている「林中かかしコンクール」では、地域の住民やこども会、こども園が製作した「かかし」が町中に並びます。

今回のイベントでは、林中かかし地域おこし実行委員会の皆さまのご指導の下、参加者の皆さんと一緒にオリジナルのかかしを製作しました。

胴体の材料は角材に番線、ペットボトルと緩衝材で「肉付け」をします。

頭はビニール袋に、新聞紙や古紙などの紙くずを詰めて丸くします。

肌色や黒色のガムテープを巻いて、マジックで目や鼻を描きます。

仕上げに服を着させて…完成です!

皆さんそれぞれ、オリジナリティあふれるステキなかかしがたくさんできあがりました!

今回皆さまに作っていただいたかかしは、今年10月30・31日に開催予定の「第5回はやしなか『かかしコンクール』」に出品されます!

もしかすると、この中の誰かのかかしが表彰される…かも?

共催いただいたJA松任の皆さま、そしてかかしづくりを指導いただいた林中かかし地域おこし実行委員会の皆さま、ありがとうございました!

 

次回は9月に、いよいよ稲刈りを行います!

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop