新市民サッカー場の利用許可を求める要望書の提出について

昨日5月18日(水)、金沢市村山卓市長に、「ツエーゲン金沢のホームスタジアムとして 新市民サッカー場の利用許可を求める要望書」を提出させていただきました。

 

現在、金沢市により城北市民運動公園内において新市民サッカー場の建設が進められています。

新市民サッカー場は、Jリーグのスタジアム基準をすべて満たした北陸初のサッカー専用競技場となる予定であり、金沢市をホームタウンの中核とする市民クラブとして、2024年シーズン以降、ツエーゲン金沢のホームスタジアムとして利用させていただきたく、この度、要望書を提出いたしました。

新市民サッカー場をホームスタジアムとして公式戦を開催することは、ファン層の拡大にとどまらず、スポーツ文化の醸成と、さらなる地域の振興につながるものと確信しております。

 

■参加者

代表取締役社長 米沢寛

代表取締役GM 西川圭史

取締役 小中寿一郎(株式会社北國新聞社 常務取締役)

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop