ツエーゲン金沢×hummel 平和をテーマにしたSDGsシャツを発売!

この度、ユニフォームサプライヤーであるhummel(ヒュンメル)が掲げるSDGsの活動に賛同し、「Pass to Peace Project」に参加することとなりました。

 

本プロジェクトでは、JリーグやWEリーグから5つのクラブと共にSDGs Tシャツの販売を行います。

またツエーゲン金沢では、9⽉10⽇アウェイ千葉戦と10⽉2⽇ホーム岡⼭戦にて選手が試合入場時にSDGs Tシャツを着用いたします。

Pass to Peace Projectについて

2030年までの実現を目指すSDGs(持続可能な開発目標)17のゴールは、世界すべての国で目指す目標。

ユニフォームサプライヤーであるhummelが、KARMA PROJECTという名のもと、人権やジェンダー、平和をテーマにした取り組みをグローバルで行っていることから、今シーズンのツエーゲン金沢SDGsの取り組みの一つとして、コラボのSDGsシャツを発売することになりました。

 

■デザイン

SDGs Tシャツのデザインは、色のない、花の散った裏面と色を取り戻し、花が咲く表面で平和を取り戻す願いを表現したものに。

ツエーゲン金沢以外にも、プロジェクトに協働して参加するJリーグのジェフユナイテッド市原・千葉、福島ユナイテッドFC、ヴァンラーレ八戸、WEリーグのINAC神戸レオネッサ、Fリーグの名古屋オーシャンズのエンブレムも配置され、カテゴリーやリーグ、男女の枠組みを超えたものになりました。

また、ツエーゲン金沢では10月にホームで開催する2試合において、「SDGsマッチ」として視覚障害者の方向けのサッカー観戦会の実施や、SDGsに関連したグッズの販売を行う予定としております。

 

■販売方法

ツエーゲン金沢オンラインショップ

 

■予約受付期間

8月5日(金)〜8月14日(日)

 

■商品情報

ツエーゲン金沢SDGsシャツ

価 格:6,380円(税込)

サイズ:S・M・L・O・XO・XO2・XO3(ユニセックス)


<hummelについて>
デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。

革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。

100年におよぶ歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.”(スポーツを通して世界を変える)をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けています。

▷公式HPはこちら

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop