ツエーゲン金沢サポーターボイスレポートVol.4公開のお知らせ

ツエーゲン金沢では、2021シーズンから毎試合後、ファン・サポーターの皆さまにご協力いただきアンケートを実施しております。

2022シーズンも多くのご指摘・ご意見ありがとうございました。

ご回答いただいた内容は、毎試合フロントスタッフにて、共有を行い、運営改善の参考とさせていただいております。

 

2022シーズンは特に、7月末に「声出し応援運営検証試合」を経て、9月3日以降のホームゲームから、ホーム自由席(ゴール裏)に限定する形で、声出し応援を再開いたしました。

サッカー観戦の大きな魅力が戻ってきたことを実感するとともに、検証試合ではコロナ対策への不安感が増していることをアンケートの数値、自由記述の中でも確認でき、運営の見直しを行いました。

 

■実施背景

2020年は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、無観客での開催や上限人数の設定など観戦ルール変更を行うとともに、試合会場におけるイベント中止・自粛を余儀なくされました。その影響もあり、平均来場者数は、2019年の「5,209人」から「1,959人※無観客を除く」へと約1/3の規模に減少しました。

弊クラブとしては、コロナ禍において、安心・安全にご観戦いただくべく、ご来場いただいた方を対象に複数回来場者アンケートを実施させていただき、感染対策に限らず数多くの改善点をいただきました。

また2021年は全試合を通して、アンケートにご協力いただき、スタジアム装飾をはじめ、翌年の改善への参考とさせていただきました。

今後も引き続き、弊クラブが目指す「日本一楽しいスタジアム」の実現に向けて、安心・安全な試合運営、非日常空間の創出、心をこめたおもてなしのサービスを強化すべく、皆様からお寄せいただく声に迅速に対応していきたいと考えております。

アンケートを通じて、多くの方々にクラブ運営に参画いただくことが、クラブの成長へとつながると信じております。

各種ルールやハード・ソフト両面での制限により、全てのご意見にお応えできないとは思いますが、皆様と共に、「ツエーゲン金沢」が地域を明るく照らす「太陽」のような存在として、感動を届けていけるようクラブ一同改善に努めてまいります。

 

■実施方法 

試合結果のメール、クラブ公式Twitter、FacebookページにてアンケートURLをお送りしております。 

試合3日後を締め切りとして回答をいただいております。 

 

ツエーゲン金沢サポーターボイスレポートVol.4 目次

・クラブが重視している指標

・来場者数推移

・アンケート回答数推移

・総合満足度と誘いたい指数

・項目別満足度(21年/22年比較)

・各詳細項目の試合ごと推移

・J2におけるJリーグID登録数ランキング

・J2におけるSNSフォロワー数ランキング

・総括

総括

Jリーグ参入9年目の2022シーズン。

コロナ渦により各種ルールが増えた中で、お客様からのご意見をいただく場として開始した試合後のアンケートについて、

2022シーズンも引き続き多くのご意見、ご指摘をいただきました。ありがとうございました。

 

西部緑地公園の駐車場、雨天時の観戦環境などの大きな課題に加えて、ごみ箱の設置場所や看板の記載など、初めてご来場した際に感じた不便なことなど、運営側で見落としていた視点での回答も、参考とさせていただいております。

 

2024年シーズンからは、新スタジアムでの試合運営がスタートします。

屋根やベンチシートから個席へ、お手洗いや各種導線については、大幅に改善が見込まれます。

一方で、観戦ルールやスタジアムの一体感など、ファンサポーターの皆様と共に、よりより環境を作っていく必要があると考えています。

J1など上位クラブと比較すると、まだまだ平均来場者数など少ない状況です。これから初めてスタジアムへ来場される未来のファンサポーターの方と一緒に、安心してスポーツ観戦を楽しめる環境作りに、引き続きご協力いただければ幸いです。

 

■レポートPDFファイルはこちら

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop