NEWS ニュース
石川県パラスポーツフォーラムに杉浦選手と三浦選手が参加しました!

12月12()、石川県立七尾特別支援学校にて開催された「石川県パラスポーツフォーラム」に、杉浦恭平選手と三浦基瑛選手が参加しました!



石川県および石川県障害者スポーツ協会主催の本フォーラムでは、授業の一環として「ウォーキングフットボール」を実施しました。「ウォーキングフットボール」とは、その名の通り、歩いて行うサッカーのことです。2011年にイングランドで発祥したスポーツですが、サッカー未経験者でも、運動が苦手でも、障害があっても、怖がらずにプレーできるように日本では「非接触(ボールを取りにいかない)」という独自のルールを導入して展開されています。

※ウォーキングフットボールについて詳しくはこちら

 https://www.jfa.jp/grass_roots/walkingfootball/

本日は、日本障がい者サッカー連盟専務理事の松田様の指導の下、高等部の生徒の皆さんと一緒にウォーキングフットボールを楽しみました。

 

簡単なルール説明の後、3チームに分かれての総当たりで早速試合を開催!

「走ってはいけない」「ボールを奪いにいってはいけない(接触禁止)」「ゴールエリアに侵入してはいけない」などなど、普段のサッカーとは異なるルールに、参加した選手2人も最初はなかなか慣れず、つい走ってしまうことも…。

また、最初は生徒の皆さんも、選手を目の前にして少し緊張している様子でしたが、試合を重ねていくうちに慣れてきて、全員で楽しくプレーすることができました。



また、最後には生徒の皆さんから記念品として、「木工班」の生徒さん達が製作した椅子と、中学部の「印刷班」の生徒さんが製作したメモ帳を両選手に贈呈いただきました。どちらも、お店で販売されていてもおかしくないくらいクオリティが高く、選手達も「すごい!」「つくりがしっかりしてる!」と大変驚いていました!

 七尾特別支援学校の皆さん、ありがとうございました!


  • LINEスタンプ
  • TEAM ZERO
  • 挑戦の芽
  • COREZO
  • MDPバナー

関連ニュース

トップパートナー