NEWS ニュース
【レポート】金沢大学にて、スタジアム学園祭に向けた企業と学生の座談会を開催しました。
6月30日(金)、金沢大学にて、学生と企業による座談会を実施しました。

本座談会は、9月に開催する「スタジアム学園祭」に向けて、今年度実施している金沢大学のAERUプロジェクトの一環として、金沢大学の学生、ツエーゲン金沢スタッフ、パートナー企業である明治安田生命相互保険会社 金沢支社様、月星製作所様、パシフィック不動産様に参加いただき、「企業が地域貢献活動を行う理由」をテーマに開催しました。

まずはじめに、ツエーゲン金沢のクラブ理念や地域活動について紹介した後、各社が地域活動を行う理由や協力する理由についてご説明いただきました。
その後、グループ毎にわかれ、プレゼン内容やその他日頃学生が思うことをざっくばらんに質問しました。

この春入学をした1年生、就職活動中の3年生や4年生など立場の違う学生から、スポーツビジネスに関することや石川県でのキャリア、就職活動に関する質問など、ツエーゲン金沢やスポーツ、地域活動を軸に会場は盛り上がりました。


今回、参加いただいた学生の皆さん、パートナー企業の皆様、ありがとうございました。
今後もツエーゲン金沢を起点に企業や学生をつなぐ企画を実施してまいります。

※座談会の様子




■スタジアム学園祭について
2023年で第3回目となる学生と一緒に、スタジアムを通じた地域を盛り上げる企画を実施しています。
当日は学生ステージや学生ブースなど、学生とともに試合前のイベントを盛り上げます。
日時:9月17日(日)13:00〜21:00
場所:西部緑地公園(産業展示館1号館、陸上競技場)

当日、ステージ出演やブース出展を希望する団体やサークル・部活動は随時募集しています。
出演申請フォームお問い合わせフォームからご連絡ください。


※過去のスタジアム学園祭の様子






AERUプロジェクトについて

金沢大学「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」の後継事業として,コロナ禍で減った学生同士,学生と地域の「出会いと学び」の機会を創出することを目的に,2021年4月にスタート。以下の3つのコンセプトのもと,本学学生を対象に,地域をフィールドにした教育プログラム(正課外)を実施しています。
・いろんな人に「会える」: 多様な人々が集い,出会いの場を提供する。
・個性や強みを「和える」: 一人一人がつながり,相乗効果を生み出す。
・みんなで学び「合える」: 互いに気づきや刺激を受け取り,共に学ぶ。

詳しくはこちら

  • LINEスタンプ
  • TEAM ZERO
  • 挑戦の芽
  • COREZO
  • MDPバナー

関連ニュース

トップパートナー