クラブスタッフ2名の新型コロナウイルス感染症の陽性判定について

この度、7月30日(金)夜に、ツエーゲン金沢クラブスタッフ2名が新型コロナウイルス感染症PCR検査で陽性判定を受けました。

30日朝時点で、感染を発表したスタッフ以外の全スタッフについて、PCR検査もしくは抗原検査で陰性結果を確認しておりましたが、陽性者と多少の接触があったものは、再度独自にPCR検査を実施した結果、本日発表の2名が陽性判定を受けました。

また、保健所によりその他3名のスタッフが濃厚接触者に認定され、自宅隔離となっております。

 

なお、これまで感染を発表したスタッフならびに濃厚接触者については、トップチームとの接触は一切なく、トップチームの活動については変更なく実施してまいります。

 

クラブとしまして、感染力が強くなっているコロナウイルスの実態を考慮し、感染対策について見直しを図るとともに、選手・スタッフ・関係者全員に再度感染防止策の周知、徹底を図ってまいります。

SNSシェア

/
  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • LINE
pagetop